× 閉じる

アフリカ > アルジェリア > アルジェリア その他の都市 > 世界遺産

タッシリ・ナジェールTassili n'Ajjer

リビアとの国境近く、サハラ砂漠の最奥部の荒涼とした山脈地帯で、紀元前8000年前後から紀元前後までに描かれた約2万点の岩壁画が発見された。「狩猟民の時代」、「ウシの時代」、「ウマの時代」、「ラクダの時代」の4つに時代に描かれたもの。これらの岩壁画からサハラは太古、緑豊かな草原だったことがわかる。

登録年1982年  

情報の修正

平均総合評価☆☆☆☆☆0
利便性評価なし
雰囲気評価なし
感動度評価なし
混雑度評価なし
おすすめ度評価なし
※過去三年間の評価の平均です。

基本情報の続きを読む

関連する目的キーワード

アルジェリア その他の都市の世界遺産

旅スケと地球の歩き方関連ページ

旅スケTOP > 海外旅行 > アフリカ > アルジェリア > アルジェリア その他の都市 > 世界遺産 > タッシリ・ナジェール