× 閉じる

コロンビア SLの旅

  • スケジュール
  • 旅行記
  • 地図
  • 持ち物
コロンビア SLの旅

ボゴタから塩の教会で有名なシパキラの町まで往復する蒸気機関車の旅です。

ImakenさんImakenさん
旅行期間1日間
旅行目的オプショナルツアー・現地ツアー
旅行時期
拍手数4拍手
コピーされた数0
旅行先 [コロンビア
ボゴタ
続きを見る

1日目 

  • 08:30

    ラ・サバナ駅

    旧コロンビア国鉄の中央駅(国鉄は現在は破産)。 週末の観光列車のみが発着する。

  • 09:20~09:30

    ウサケン駅

    高級住宅地の建ち並ぶ北部エリアの駅で10分間の停車

  • 10:25~10:35

    ラ・カロ駅

    乗降は可能だが、実質はSLの給水のための10分間の停車。

  • 00:00~11:30

    シパキラ駅

    シパキラの駅到着後、ほぼ全ての乗客が、塩の教会かネモコンの塩の鉱山ツアー参加

  • 11:30~13:30

    シパキラの塩の教会

    岩塩の鉱山の鉱山に作られた神秘的な教会を見学。 終了後、ツアーバスでカヒカの町へ

  • 13:30~15:15

    カヒカ

    小さなカヒカの町でランチ。

  • 15:15

    カヒカ駅

    ホームのないカヒカ駅から再びSLに乗車

  • 15:30~15:40

    ラ・カロ駅

    再び給水停車(10分間)

  • 16:40~16:50

    ウサケン駅

    北部エリアから乗車した乗客が下車。

  • 00:00~17:40

    ラ・サバナ駅

    ラ・サバナ駅に帰着。

前のスケジュール 続きを見る

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動1,800円
宿泊0円
食事600円
ツアー代0円
観光0円
その他850円
合計3,250円
(一人当たり 3,250円)

メモ

観光SLの詳細は、以下のWebサイトで確認・予約が可能。
運行は土日・祝日となっているが、SLでの運航が確定しているのは、日曜日のみ。
土曜日は、ディーゼル車(とっても1両の気動車が客車を牽引する面白い形態)。
ディーゼル列車は、主に地元の人の遠足や行事にチャーターされた場合に運行される。
料金は、35000ペソ(約1800円)で、当日の列車内で塩の教会(22000ペソ)か、ネムコム
の岩塩鉱山(21000ペソ)へのツアーチケットを購入する。

SL列車の乗車に当たっては、事前に予約した方が無難(いつもほぼ満席の模様)
インターネットでもチケットの事前購入は可能だが、決済してもチケットのメール等での送付はなく、
決済時の番号を控えておく必要がある。
無事予約完了できれば、乗車前にラ・サバナ駅のチケットオフィスで乗客の名前が書かれたチケットが
事前に準備されているので、名前を確認して受け取りする(たぶん、ウサケン駅での受け取りは不可)

http://www.turistren.com.co/home_eng.php

なお、SLツアー自体は安全ですが、ボゴタ市内の治安はある程度改善されてきたとは言え、偽警官や刃物を持った人間うろうろしていますので、十分な注意が必要です。英語はほとんど通じませんので、スペイン語必
須ですが、普通のコロンビア人はとれもフレンドリーでいい人ばかりなので、SL好きな方はぜひ一度コロンビアでのSLの旅に挑戦してみてください。

コロンビア SLの旅へのコメント

コメントを見る(1)

  • のりーたさん 2010/06/01 22:55

    情報が少ない地域ですので 「コロンビアへ行きたい」と思っている私には うれしい旅行記です。
    ありがとうございました

旅行記は参考になりましたか?(現在4拍手)

拍手する
  • スケジュール
  • 旅行記
  • 地図
  • 持ち物

旅スケTOP > コロンビア SLの旅の旅