× 閉じる

南コーカサス⅔ 国アルメニア&グルジア~メスティア+軍道 山ガール編 

南コーカサス⅔ 国アルメニア&グルジア~メスティア+軍道 山ガール編 

ひとつ足りない!でも満喫~ 不思議の国のアルメ&ワインの故郷グルジア

ゆりか☆さんゆりか☆さん
旅行期間14日間
旅行目的自然 /世界遺産
旅行時期2012年09月16日
拍手数7拍手
コピーされた数1
旅行先 [トルコ
アンタルヤ
トラブゾン
アンカラ
イスタンブール
[ジョージア
トビリシ
グルジア その他の都市
ムツヘタ
[アルメニア
エレバン
アルメニア その他の都市
[千葉県
成田市
続きを見る

1日目 2012年09月16日(日)

2日目 2012年09月17日(月)

  • 03:50

    移動(車)

    タクシー  ホテル→オトガル  所要約2分

  • 03:52

    トラブゾンのオトガル

  • 04:00

    移動(バス)

    Lüks Karadeniz社大型バス   トラブゾン→バトゥミ  15分遅れて出発   バトゥミまで直通、所要約4時間のはずが、、、

  • 06:45

    ホパのオトガル

    休憩かと思いきや、ここでバスを降ろされる

  • 07:00

    移動(バス)

    Lüks Karadeniz社の大型バス   ホパ→サルプ〔トルコ側〕   15分程すると別のバスが来てそれに乗って行く。 20分程で国境につくと荷物をおろして、 トルコへ帰ってしまった!!

  • 08:20

    国境サルプ

    注意!! トルコとは1時間の時差がある  〔サマータイムの場合〕

  • 09:00

    移動(バス)

    マルシュルートカ  サルプ〔グルジア側〕→バトゥミ  結局ここでバトゥミ行の乗り合いバスに乗って行く事に。 タダだったけど。。

  • 09:20

    バトゥミのバスターミナル

    3台目のバスに乗り換えて、やっとたどり着いた!  これが直通か~?

  • 食事

    バスターミナルでハチャプリを買って食べる

  • 12:00

    移動(バス)

    マルシュルートカ  バトゥミ→ズグディディ  所要約1時間半

  • 13:30

    メスティア行のバス乗り場

    ズグディディ   トイレに行っている間に満席になり、後方3人掛シートに4人で座る羽目に。。 待ち時間なしで直ぐ出発

  • 13:40~17:20

    移動(バス)

    マルシュルートカ  ズグディディ→メスティア  酔っ払いに絡まれて地獄のような4時間だった

  • 15:00

    食事

    山道のレストランで休憩   既に出発前から出来上がっていたグルジア人男性群。 ここでもウォッカで酒盛りが始まり、さらにベロンベロンに。。

  • 17:20

    メスティア

    ついに!メスティアに到着!! 疲れ果てて、宿探しをする元気もない。 今日中にメスティア入りの目標を達成できてよかったけど、  長~い一日だったなぁ

  • ニノの家

    ドライバーに宿泊先を聞かれたので、ズグディディの売店でもらった民宿の名刺を渡して、そこで降ろしてもらう。

  • 18:00

    ぶらつく

    夕食は19時~とのことなので、それまで村を散策。   村は牛だらけ

  • 19:30

    食事

    宿泊客が集まって会食する方式  初めての体験なので、ちょっと緊張する。  料理は盛り沢山の家庭料理

  • ニノの家

    メスティア   食事付の民宿  バス、トイレは共同

3日目 2012年09月18日(火)

  • 09:30

    ぶらつく

    昨日は疲れて出来なかった宿探し。良さそうなホテルは満室で、結局、ニノ家に連泊する事にする。

  • 10:30~17:45

    移動(車)

    チャーター4WDタクシー  ウシュグリ村ツアー     幸い日本人のツアーメイトが見つかって、タクシー代をセーブできた。

  • ウシュグリ (Ushguli)

    高度2000mに位置し、年の半分は雪で覆われる4つの村からなる地方  人口は200人余り   *世界遺産*

  • 17:00

    復讐の塔

    嘗てこの地方にあった血讐の掟の名残

  • 19:00

    食事

    メニューは昨日とあまり変わらない家庭料理

  • ニノの家

    メスティア

4日目 2012年09月19日(水)

  • 07:10~09:40

    移動(バス)

    マルシュルートカ  メスティア ニノの家→ズグディディ  ゆったり座れて景色も堪能。  途中休憩を挟んでもあっという間に到着。 帰りは天国だ~

  • 09:40

    ズグディディのバスターミナル

  • 10:05~17:00

    移動(バス)

    ズグディディ→トビリシメインステーション

  • 11:30~12:00

    バス故障

    ゴムベルトがちぎれて交換

  • 13:00~13:30

    休憩

    クタイシを過ぎたあたり

  • 15:00~15:40

    サンルーフがぶっ飛ぶ

    サンルーフが高速走行中に外れてぶっ飛ぶ。  車掌がタクシーを拾って、探しに戻った。  無事見つかり、サンルーフをかかえて帰還!

  • 17:00

    トビリシ バスターミナル

    メインステーション   色々あったけどちゃんと17時に着いた。  到着がトビリシ中央駅なのが有難い。

  • トビリシ中央駅

    3階のチケット売り場で、エレバン行とバトゥミ行の寝台列車チケットを購入

  • 17:45

    移動(車)

    タクシー  トビリシ駅→ホテル  所要約10分 ホテル前は工事中で進入禁止の為、手前で降ろされ荷物を担いでホテルまで歩く

  • ぶらつく

  • メテヒ教会

    ホテルの隣   ここも修復中で建物の見栄えはよくない。 けど、ここからトビリシ市街を一望できる

  • 19:30

    食事

    ホテルのレストラン  ナリカラ要塞ビュー   ビーフシチュー、タラゴンレモネード

  • ホテル オールドメテヒ

    トビリシ   バルコニーからナリカラ要塞ビュー

5日目 2012年09月20日(木)

  • 移動(電車)

    観光は徒歩とメトロで移動   メトロマネーカードを購入

  • 午前

  • シオニ教会

    グルジア正教の総本山

  • トビリシの歴史博物館

    19世紀のキャラバンサライの建物

  • 平和橋

    旧市街にモダン過ぎる橋

  • タマダの像

    乾杯の音頭!

  • アンチスハティ聖堂

  • 午後

    お茶

    時計台の前のカフェで一休み

  • 自由広場

  • トビリシ芸術アカデミー

    天才画家ピロスマニの絵! 探したけど場所がわからず、、、

  • メトロ

    フリーダムスクエア駅

  • 移動(電車)

    地下鉄

  • メトロ

    アブラバリ駅

  • 16:00

    ホテル オールドメテヒ

    ホテルでひと休み

  • 17:15

    ナリカラ要塞のロープウェイ

    所要約2分 メトロマネーカードで乗れる

  • ナリカラ要塞跡

    トビリシ市街を一望

  • グルジア母の像

  • 18:00

    移動(徒歩)

    階段で街まで降りる

  • 18:45

    食事

    Shemoikhede Genatsvale グルジアの小龍包ヒンカリ

  • 19:45

    移動(徒歩)

    治安が悪いと聞いていたので、初日はビビッて夜は外に出なかったが、思ったより安全な感じなので、ぶらぶら歩いて帰った。

  • ホテル オールドメテヒ

    トビリシ

6日目 2012年09月21日(金)

  • 08:45~18:50

    移動(車)

    チャータータクシー   軍用道路&ムツヘタ ツアー    前日ホテルで予約

  • 軍用道路

    ムツヘタ-アナヌリ-グダウリ-ステパンツミンダ-十字架峠-コーカサス山脈カズベギ山   トビリシから北オセチア共和国ウラジカフカスまで続く約210kmの道

  • 09:45

    アナヌリ教会

    ジンヴァリ貯水湖を背景にたたずむ教会 絵葉書のよう

  • 12:15

    ステパンツミンダ村(カズベキ)

    8km先はもうロシアとの国境

  • 12:30

    移動(車)

    山頂にある教会へはメルセデスでは行けないので、 ここで4WDタクシーに乗り換える   別料金50ラリ

  • カズベギ山

    標高5000m級のコーカサス山脈 お天気がいまいちで残念。。

  • 13:00

    ツミンダサメバ教会

    まるで空中に浮かんでいるみたい

  • 14:45

    湧き水

    露店に売っている コーカサス名物チュルチヘラを ドライバーが買ってくれた。 見かけと味がマッチしない不思議なお菓子

  • 16:00~16:30

    居眠り

    小さな売店がある所で突然止まるドライバー。  トイレ休憩かなーと思いきや、「眠いからここで寝る!」 と言うと鼾をかいて熟睡状態に。。。   居眠り運転で事故られるよりましだけど、売店にはトイレもなく、30分ボ~ゼンと過ごす。

  • 17:15

    ムツヘタ

    かつてはイベリア王国の首都として栄えた町

  • スヴェティツホヴェリ大聖堂

    グルジア最古の木造聖堂 キリストの着衣が教会の下に埋まっているという伝説の教会

  • 18:30

    ジュワリ修道院

    丘の上にひっそりたたずむ教会 ここからムツヘタ市街を見渡せる 丘の上までは、町から川を渡って約15分

  • アラグヴィ川

    ふたつの川の合流点

  • 19:30

    トビリシ中央駅

    ムツヘタからトビリシ駅までは猛スピードで30分で着いた

  • 20:00

    食事

    駅4階のフードコート  ハチャプリとポテトサラダを注文する。 出発まで絵葉書を書いたりして時間をつぶす。

  • 22:16

    移動(電車)

    寝台列車 No.201   トビリシ→エレバン   1等2人個室だけど幸いずっと1人だった。  バトゥミ始発でトビリシには21:40に着く。

  • アルメニアビザ申請

    出発15分後にポリスがパスポートを回収に来た。 それから15分程するとビザの申請用紙を配りに来た。

  • 00:06~00:11

    サダフロ駅

    グルジア国境駅

  • 00:40~01:10

    アイルン駅

    アルメニア国境駅

  • 国境アルメニア

    下車して10分程で手続き終了  10米ドル現金払い   車内に戻り、5分程するとパスポートコントロールがあった。 注意!!アルメニアでは、2012年からサマータイム廃止。 グルジアとは時差なし

7日目 2012年09月22日(土)

  • 06:30

    アララト山

    車掌さんが到着1時間前に起こしに来てくれた。 車窓には朝焼けに薄っすらと照らされたアララト山   感動~

  • 07:35

    エレバン駅

    定刻着 構内は何もないがらんどう

  • 移動(車)

    タクシー  駅→ホステル  所要約10分

  • 10:00

    ぶらつく

    チェックインは14時からなので、それまで街を散策

  • エレバン

    ピンク シティ エレバン   観光は徒歩で

  • お茶

    ホステルの側にあるコーヒーショップ

  • カスカード

    エスカレーターで上まで行ける エレバン市街を一望

  • 15:00

    エンヴォイ ホステル

    チェックインして休憩

  • 19:30

    ぶらつく

    21:00に共和国広場で噴水ショーがあるらしいので、 夕食も兼ねて出かける。

  • 20:15

    共和国広場

    噴水ショーまでまだ時間があると思い、レストランを探していると、20:30にショーが始まってしまった。 21:00まで見て帰路に着いた。

  • 食事

    ロシア製カップラーメン  コンソメスープに麺とグリーンピースが入っている。  なんか疲れたのでレストラン行きは止めて、ホステルでラーメンを食べた。

  • エンヴォイ ホステル

    エレバン   個室  バスルームは共同 初!海外ホステル体験だったけど、結構気に入りました。

前のスケジュール

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動0円
宿泊0円
食事0円
ツアー代0円
観光0円
その他0円
合計0円
(一人当たり 0円)

メモ

旅行記
トルコ歴史紀行『天は赤い河のほとり』を訪ねて
http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/47062/
の続きです。。

**ホテル**
トルコ トラブゾン
Hotel Kuleli
http://www.kulelihotel.com/en/
Hotel Nur
iskenderpaşa Mah Cami Sokak No:15 Merkez, 61100 Trabzon
グルジア メスティア
ニノの家 Nino Ratiani Guesthouse
1 Tamari Street Akhalsheni,Mestia,Upper Svaneti,Georgia
http://www.svanetighouse.com/
グルジア トビリシ
ホテルオールドメテヒ
http://www.oldmetekhi.ge/
アルメニア エレバン&グルジア トビリシ
エンヴォイ ホステル
http://www.envoyhostel.com/index.php

**情報ノート**
トルコ バス路線
http://www.neredennereye.com/en/
トビリシ ガイド
http://tbilisiguide.ge/w/tourist_routes.php
グルジア鉄道
http://www.railway.ge/?web=0&action=0&lang=eng
http://www.seat61.com/Caucasus.htm
グルジアなび 管理人asamiさん
http://www.georgianavi.com/index.html
コンコルド・トラベルさんのブログ
トビリシのバルノフ通りから
http://www.tour.ne.jp/blog/concord/

旅はまだまだ続きます。
旅行記
南コーカサス⅔ 国アルメニア&グルジア~ トビリシ 街ガール編 
http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/57257/
南コーカサス ⅔ 国 アルメニア&グルジア〔出発前計画〕 
http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/52205/
もあわせてどうぞ。

南コーカサス⅔ 国アルメニア&グルジア~メスティア+軍道 山ガール編 へのコメント

コメントを見る(2)

  • ゆりか☆さん 2012/11/24 22:26

    TK2さん
    こんばんは。
    コメントをどうも有り難うございます。
    移動も旅のうちなので、今となっては楽しい思い出です。
    次は癒し系高級リゾートで、移動する事なく、まったりしたいです♪
    どこかに半額のところがないかなぁ

  • TK2さん 2012/11/23 22:33

    ゆりか☆さん、こんばんは。
    バスの乗りつぎ、背もたれなし、お酒とたばこの臭い・・・過酷な一日だったんでしょうね。。。
    世界遺産ウシュグリは、悪路を頑張って乗り越えた甲斐のある秘境だったんですね!上級者が行くような個人旅行のプランで見応えがありました。街ガール編も楽しみにしております♪

スケジュールをカレンダーに登録する

iCal形式 Webcal形式

旅行記は参考になりましたか?(現在7拍手)

拍手する

旅スケTOP > 南コーカサス⅔ 国アルメニア&グルジア~メスティア+軍道 山ガール編 の旅