× 閉じる

雲南・麗江 古城と玉龍雪山の3泊4日の旅!

雲南・麗江 古城と玉龍雪山の3泊4日の旅!

世界遺産の麗江・古城と玉龍雪山の風景とショーを楽しむ旅です。

がちょうさんがちょうさん
旅行期間4日間
旅行目的世界遺産 /イベント・ショー
旅行時期2013年06月09日
拍手数9拍手
コピーされた数0
旅行先 [中国
シンセン(深セン)
レイコウ(麗江)
続きを見る

1日目 2013年06月09日(日)

  • 自宅

    朝04:00起床して、05:00に自宅出発! さぁ〜!雲南・麗江へ!!

  • 05:05~05:40

    移動(車)

    朝早いもののあっさりタクシーが掴まり、移動開始。 約40分ほどで空港到着。

  • 深セン宝安国際空港

    深圳航空はターミナル2。 端午節休暇のこの4連休、朝から結構混んでます。 流石は中国…。

  • 07:00~09:45

    移動(飛行機) / 深セン航空

    ZH9981 深圳/07:00 → 麗江/09:45(Flying Time:02hr45min) Airbus A319 予定通り離発着。 無事、時間通りの離発着♪

  • 麗江三義空港

    ちなみに麗江市内の標高は約2400m。

  • 10:00~10:30

    移動(車)

    麗江空港からタクシーで約30分。 料金:100元(空港⇔市内は固定みたい) タクシーの運転手さん、ここは標高が高いから徐々に標高を上げた方がいいぞとアドバイスをもらう。 玉龍雪山は十分体を慣らしてから♪ 高山病は怖いからね! 皆さん注意しましょう。 ホテルは古城の中。 車は古城の狭い道を入るのも限界があります。 (古城に辿り着いてから知る…。)

  • 10:30~11:00

    移動(徒歩)

    迷路みたいな古城の中。 前もって調べて行った地図が全然違う…。 早速、迷子です…。 近くのおばちゃんにホテルを聞いても星の数ほどある麗江・古城のホテル。おばちゃんも分からない。。。 でも、ホテルに電話してくれてそこまで向かいに来てもらいました♪ おばちゃんありがとう!! 注意)十分ホテルと連絡を取って移動して下さい。

  • Lijiang Lize Graceland Artistic Suite Inn

    お昼前だけどチェックイン。 古くからの造りを一部改築してあるデザインホテル。 1日目:納西古楽(ナシ民族の古楽) 2日目:麗水金沙(雲南の少数民族の歌と踊り) 3日目:印象麗江 に行きたいと伝えるとチケット手配をしてくれました。 自前でチケットを買わないと思っていたから大助かり!

  • 午後

    麗江古城(麗江古城)

    早速、古城内を散策。 古い街並みと石畳。雰囲気満載です。 ただし、その建物の中は ①お土産屋さん ②食べ物屋さん ③旅行会社 ④ホテル     のいずれかです(汗)

  • 午後

    食事

    メインの広場の1つ。 四方街についていた頃にはお昼過ぎ。 近くのバーに入って食事。 ただ、飲み物が高い…。 ビール:50元、コーヒー:42元。 他のところも飲み物は高い傾向でしたよ。

  • 午後

    ぶらつく

    四方街→文昌宮方面へ移動。 文昌宮方面は高台になっていて、古城の瓦屋根が一望できてなかなか壮観。

  • 午後

    お茶

    と言うことで、文昌宮の近くのカフェで休憩♪ ミックスフルーツティーをポットで注文:135元 何回もお湯を注いでくれるから、いつまでもまったりできましたよ。 休憩中雨も降り出したけど、止むのを待ってから行動再開!

  • 午後

    ぶらつく

    カフェからホテルまでまたまたぶらつきながら古城散策とお土産見物♪ スカーフ、銀食器、銅食器、木工細工などなど。

  • 夕刻

    Lijiang Lize Graceland Artistic Suite Inn

    納西古楽のチケットを受け取り、ちと休憩。

  • 夕刻

    移動(徒歩)

    夕食のため、納西古楽近くのカフェへ移動。

  • 夕刻

    食事

    納西古楽近くのカフェで洋食とお茶を堪能。

  • 20:00~21:30

    納西古楽

    多くのおじいちゃん達が納西古楽を演奏♪ チケット:160元/人

  • 移動(徒歩)

    納西古楽の演奏中から外は大雨…。 その中、頑張って帰りました。

  • Lijiang Lize Graceland Artistic Suite Inn

    夜10:00くらいにホテルに到着。 シャワーを浴びて爆睡。朝早かったからね。

2日目 2013年06月10日(月)

  • 10:30~10:40

    移動(徒歩)

    タクシーなどの車に乗るには古城の外まで歩かないといけません。 移動時は注意しましょう。

  • 10:40~11:00

    移動(車)

    古城外から黒龍潭まで移動。 タクシー料金:7元(1メーター)

  • 11:00~11:20

    黒龍潭

    現在、水が無い黒龍潭。 非常に無惨な姿…。 ちょいっと公園を歩いただけで移動しちゃいました…。 あっ。ここで麗江古城修理保全費を支払い。 費用:80元/人 麗江で観光するには結局この修理保全費を支払っている証明を提示する必要が有ります。 ケチらずに早々と購入しましょう。 ただで入ろうとする中国の人と公園の管理者が格闘してます。

  • 11:20~12:00

    トンパ文化博物館

    特有な文化をもつ、納西族。 トンパ文字という象形文字があります。 そういった文化を紹介している博物館です。

  • 移動(車)

    古城に戻る タクシー料金:7元(1メーター)

  • 麗江古城(麗江古城)

    古城に戻り、昼食。 軽くマクドナルドですませました。

  • 午後

    ぶらつく

    まだ通っていない道のりをぶらつく。 迷路みたいに入り組んだ道。 地図は欠かせません。

  • 午後

    お茶

    古城内の万古城で休憩♪ 古城上の高台で古城全体が上から見渡せます。 入場料:50元/人(古城修理保全費証明提示)

  • 午後

    ぶらつく

    万古城→木府 へ移動。 木府入場料:60元/人

  • 午後

    Lijiang Lize Graceland Artistic Suite Inn

    またまた、2日目のナイトショーチケットを受け取る。 ホテルの皆さんありがとう!

  • 18:00~18:30

    食事

    ホテル近くの中華料理屋さんで食事。 回鍋肉、野菜、スープ、炒飯。 辛すぎず、塩っぱすぎずでなかなかうまい♪

  • 18:40~18:55

    移動(車)

    タクシーで麗水金沙の会場まで移動。 タクシー料金:7元

  • 19:00~20:30

    麗水金沙

    麗江周辺に住む少数をテーマにした踊りと音楽ショー。 少数民族の衣装を観られるだけでも行った甲斐がありましたよ。 料金:180元/人(真ん中のシート料金)

  • 20:40~21:00

    移動(徒歩)

    麗水金沙会場から古城の最も近い入り口まで歩いて移動。 10分程度ですよぉー。

  • 麗江古城(麗江古城)

    夜の古城見学。 ライトアップされていて非常に綺麗。

  • ぶらつく

    古城内で輪になってダンスする人たち。 ライトアップされた夜景を見ながらホテルまでお散歩。

  • Lijiang Lize Graceland Artistic Suite Inn

    晴れていたこの日。また、道に一番近い部屋。 夜遅くまで、道を通る人の声が聞こえてなかなか寝付けませんでした。 ホテルに備え付けされていた耳栓をつけて就寝。 威力絶大であっという間に爆睡(笑)。

3日目 2013年06月11日(火)

  • 09:30~09:40

    移動(徒歩)

    玉龍雪山にある印象・麗江を観劇しに行く予定をしていたこの日。 ホテルで車を手配してくれました。 9:30に移動開始!

  • 09:40~10:40

    移動(車)

    車で約1時間。 麗江古城から玉龍雪山にある印象・麗江に到着! 途中、玉龍雪山の入山料支払いが必要。 入山料:105元/人(古城修理保全費証明提示要)

  • 午前

    玉龍雪山

    麗江の代表的な山。 標高:5,596m とかなり高いです。

  • 11:00~12:30

    印象・麗江

    玉龍雪山をバックに屋外劇場でのショー。 雪山をバックに観劇は非常にダイナミック。 3日間のショーで自分は一番興奮できました! ただし、屋外。ここは標高3,000m。 防寒着(夏であればウインドブレーカー)、サングラス、帽子は忘れない様にしましょう♪

  • 12:40~12:55

    移動(バス)

    第1駐車場のところからバスにのり白水河に移動 。 料金:20元/人(往復分)

  • 12:55~14:00

    白水河

    カルシウムを多く含んでいるのか?名前通り川の水が白く、バックの玉龍雪山と相まって非常に綺麗。 ヤクも居たり(観光用)、なかなか綺麗なところです。

  • 14:00~14:15

    移動(バス)

    皆さん、ここだけは覚悟が必要。。 大量の観光客が帰るバスに押し寄せます。 中国の方の割り込みに負けること無く前に突き進みましょう! 中国にすでに3年住んでいる自分でもこれだけはいつもながらうんざりしています…。

  • 14:15~15:00

    移動(車)

    運転手さんと合流♪ 壁画と藍染めの街、白沙へ移動!

  • 15:00~16:00

    白沙

    藍染めの布が非常に多く売られています。 お店の裏には実際に染めているところもあって、それだけを観ているだけでもなかなか楽しい。 白沙壁画入場料:30元/人(古城修理保全費証明書提示要)

  • 16:00~16:30

    移動(車)

    古城に戻って来てもらい、運転手さんとお別れ。 料金:160元 いろんなところの入館料を考えると結構お得感を感じがしてしまう(笑)。

  • 夕刻

    麗江古城(麗江古城)

    またまた古城散策。 3日くらいで一通りの道を通ることが出来ましたよ。 折角なら麗江に3日あっても足りないくらい。

  • 夕刻

    ぶらつく

    ぶらぶらゆっくりとね。

  • 夕刻

    Lijiang Lize Graceland Artistic Suite Inn

    ホテルに戻り、ちとだけ休憩。 2日間いた部屋は工事を行うってことでアップグレードしてくれました♪

  • 食事

    2日目同様ホテル近くの中華料理屋さん♪ 納西火鍋、回鍋肉、空心菜をオーダー。 日本人の舌にも会う味でしたよ。

  • Lijiang Lize Graceland Artistic Suite Inn

    次の日のフライトから車をホテルが手配してくれていて、チェックアウト時間を確認。 手配してくれたチケットは現金払い。 (注意しましょう)

4日目 2013年06月12日(水)

  • 07:30

    Lijiang Lize Graceland Artistic Suite Inn

    チェックアウトして、お世話になったホテルの女性に挨拶。 いろいろ手配してくれてありがとう!

  • 07:40~08:10

    移動(車)

    約30分で空港到着。 車の料金もホテルが既に支払ってくれていました。 感謝感謝。

  • 麗江三義空港

    チェックインカウンターは全て共通カウンター。 手荷物検査後のゲート付近のカフェで食事と休憩。

  • 10:30~12:50

    移動(飛行機) / 深セン航空

    ZH9982 麗江/10:30 → 深圳/12:50(Flying Time:02hr20min) Airbus A319 無事、時間通りの離発着♪

  • 13:00~13:40

    移動(車)

    空港タクシー乗り場も思ったほど混んでいなく、スムーズに乗車。

  • 自宅

    無事到着。お疲れさまでした。 麗江、非常に綺麗な街並みと自然が有りました。 中国の方々も雲南はいいぞっ!と言っていたことが理解でしました。

前のスケジュール 続きを見る

この旅行記の予算(2人の旅行)

移動61,800円
宿泊36,000円
食事15,700円
ツアー代25,050円
観光22,500円
その他30,000円
合計191,050円
(一人当たり 95,525円)

雲南・麗江 古城と玉龍雪山の3泊4日の旅!へのコメント

コメントはまだありません。

スケジュールをカレンダーに登録する

iCal形式 Webcal形式

旅行記は参考になりましたか?(現在9拍手)

拍手する

旅スケTOP > 雲南・麗江 古城と玉龍雪山の3泊4日の旅!の旅