× 閉じる

【家族でゆったり】オーストラリア・ゴールドコースト9日間(メモ追加中)

  • スケジュール
  • 旅行記
  • 地図
  • 持ち物
【家族でゆったり】オーストラリア・ゴールドコースト9日間(メモ追加中)

シェラトン・ミラージュのSuiteに滞在し、レンタカーでのんびり観光しました

けいしろさんけいしろさん
旅行期間9日間
旅行目的家族旅行 /有名スポット
旅行時期2007年03月21日
拍手数2拍手
コピーされた数1
旅行先 [オーストラリア
ゴールドコースト/サーファーズパラダイス
ブリスベン
ラミントン国立公園
オーストラリア その他の都市
続きを見る

1日目 2007年03月21日(水)

  • 自宅

  • 移動(車)

  • 移動(飛行機)

  • 移動(飛行機)

  • 札幌>関空>ブリスベーン

2日目 2007年03月22日(木)

3日目 2007年03月23日(金)

  • 午前

    食事

    ホテルで遅めの朝食(Buffet)。

  • ホテルのプール

    子供たちとプールで遊んだり日光浴をしたり、楽しみました。

  • 移動(車)

  • サーファーズ・パラダイス(市内観光・買物)

    ドラッグストアで日用品などお買い物。

  • 移動(車)

  • 午後

    パシフィック・フェア・ショッピングセンター

    巨大なショッピング・モールで、あっという間に時間が経ちます。

  • 移動(車)

  • マリーナ・ミラージュ

  • 夕刻

    食事

    takeoutのハンバーガーなどを買い込んでホテルで夕食です。

4日目 2007年03月24日(土)

  • 移動(車)

  • 食事

    Labradorのパン屋さんで、ミートパイやキッシュ、牛乳で朝食。

  • 移動(車)

  • イーグル・ハイツ

    素敵なお店がいっぱい!

  • お茶

    イーグル・ハイツのお店でお茶です。

  • マウント・タンボリン

  • 移動(車)

  • 午後

    オライリーズ ゲストハウス

    ワインも売っていて、試飲もできます。奥さん大満足!

  • 移動(車)

  • ラミントン国立公園

    地上15mのツリー・トップ・ウォークは感動です。

  • 移動(車)

  • 夕刻

    食事

    Australian Fairのベトナム風デリで生春巻きやチキン生姜焼きを買う。

5日目 2007年03月25日(日)

6日目 2007年03月26日(月)

7日目 2007年03月27日(火)

前のスケジュール

この旅行記の予算(4人の旅行)

移動486,480円
宿泊350,000円
食事100,000円
ツアー代0円
観光70,000円
その他50,000円
合計1,056,480円
(一人当たり 264,120円)

メモ

<レンタカーについて>
 オーストラリアは日本と同じ左側交通なので、比較的安心してドライブすることができますし、家族旅行では人数が多くオプショナル・ツアー代も馬鹿にならないのでレンタカー・ドライブはオススメです。

 ホテルにクルマを駐車するときはバレ・パーキング(vallet parking)を利用すると、車の出し入れは駐車場係がやってくれてプチ王様気分になれます(笑)。ちなみに自分で出し入れもできますが(self parking)、料金はそれほど変わりません。ホテルに着いたら、ドライバーはまず周囲の交通状況を確認してからエンジンを止めて一番に降ります(キーは抜かない)。「降りた」ドライバーを見てエントランス係がやってきます。同乗者は自分でドアを開けてはいけません。何故ならばお客様の車のドア(運転席以外)を開けるのはエントランス係の仕事だからです(笑)。係が他の仕事でいないときはあくまでドライバーであるお父さんが家族のドアを開けて下さい。それからおもむろにトランクを開けて下さい。その頃にはエントランス係がやってきます。

 軽く挨拶を交わしてから、
「予約をしているSmithです。バレ・パーキングでお願いします。」
My name is Smith. I have a reservation for staying at your hotel. And vallet parking please.
などと言いましょう。そうしている間にポーターが荷物を運びにやってきます。荷物の指示は奥様に任せて、やってきた係あるいは駐車係が差し出すバレ・パーキングの半券チケットを受け取って下さい。この半券が車の引換証ですので大切に扱って下さいね。あとは家族と合流してホテルに入ります。荷物にはあなたが告げた名前(この場合Smith)が記入されたタグが付けられ、後に部屋の割り当てが決まったあと部屋に運ばれるようになっていますのでご安心を。

 さて、出かけるときは部屋から駐車場係に電話をします。

係:'Hello. (This is) Vallet Parking. May I help you?'
あなた:’Hello, I want to use my car. My ticket number is 8577.'
(ここでいうチケットナンバーは半券に記載されている番号です)
係:’Okay, I will prepare your car in 5 minutes, Sir. See you.'
あなた:'See you later, bye.'

 あとはのんびり玄関へ向かいましょう。車に乗るときは家族が最初です。お父さん、しっかりエスコートして下さいね。あなた方が車に乗り込むのを見て係がやってきますのでチップを忘れずに渡して下さい。あなたが運転席に着席すると係がドアを閉めてくれます。Thank youを忘れずに!英語が苦手な方は玄関まで行ってから直接駐車場係に半券を見せると良いでしょう。

Have a good day!

<地図について>
 オーストラリア(ゴールド・コースト)のドライブ・マップは日本ではなかなか手に入らないようです。私はamazon.comからPeriplus社のTravelMaps Queenslandを購入して持って行きました。参考までにPeriplus社ではケアンズやシドニーの地図も販売しています(www.periplus.com)。もし現地で良い地図が入手できればそれを購入するのが一番かもしれません。

<レンタカーについて>
 今回はAirtrain(後述)に乗ってみたかったので空港営業所ではなくゴールド・コースト市内で借りましたが、基本的には空港で借りるほうが経済的にもお得です。空港営業所で借りると空港内レンタル料金を追加で支払わなければならないことが多いのですが、結局空港〜目的地までの交通費が別にかかるので大差ありません。営業所には無料のドライブ・マップや色々なクーポンが用意されているのでもらっておくと後々便利です。

<Airtrainについて>
 ブリスベーン国際空港からゴールド・コースト行きの列車です(ブリスベーン市内行きもあります)。Airtrain Connectというサービスがあり、空港でのお出迎えとゴールド・コーストの駅(Nerang駅)からホテルまでの送迎込みで、大人2人と子供2人のファミリー・チケットは往復で175AUDでした。帰りは早朝だったので列車が動いておらず、会社の手配したシャトル・バン(Con-X-ion社)でホテルから空港まで送ってくれました。
 ブリスベーン空港ではお迎えの係となかなか出会えず少しだけ心配になりましたが、大きな台車(?)とともに私たち家族の名前の書かれたプレートを掲げてやってきた若い女の子を見つけて安心したものです。我が家のトランクを全て積み込んで駅まで案内してくれました。

 ちなみにDiscover Gold Coastというパッケージもあり、上記Airtrain Connectに加えホテル〜主要テーマパークおよびハーバー・タウンSC、パシフィック・フェアSC、サーファーズ・パラダイス間送迎(すべて無制限!)まで含まれて、家族(大人2・子供2)で3日間280AUD、5日間330AUD・・・というお得なサービスもあります(空港往復は指定の日時で可能、ホテルから各施設への送迎は最初の使用日から連続する3日間、5日間・・・で可能)。

<ハーバー・タウン・ショッピング・センターについて>
 ゴールドコースト市内からから少し離れたところにあるアウトレット・モールです。ナイキのアウトレットではHappy Hourという時間限定のセールがあり、全商品表示価格のさらに30%引き(割引率の記憶は曖昧ですが・・・)という超お得なお買い物ができました。http://www.harbourtown.com.au/goldcoast/index.htmで確認してみてください。

【家族でゆったり】オーストラリア・ゴールドコースト9日間(メモ追加中)へのコメント

コメントはまだありません。

スケジュールをカレンダーに登録する

iCal形式 Webcal形式

旅行記は参考になりましたか?(現在2拍手)

拍手する
  • スケジュール
  • 旅行記
  • 地図
  • 持ち物

旅スケTOP > 【家族でゆったり】オーストラリア・ゴールドコースト9日間(メモ追加中)の旅