× 閉じる

ガダルカナルとラバウル

ガダルカナルとラバウル

南太平洋の戦跡巡りをしてきました

フェイツィさんフェイツィさん
旅行期間9日間
旅行目的有名スポット
旅行時期
拍手数2拍手
コピーされた数0
旅行先 [パプアニューギニア
ポートモレスビー
ラバウル
[ソロモン諸島
ホニアラ
[東京都
大田区
千代田区
中央区
港区
[千葉県
成田市
続きを見る

1日目 

2日目 

3日目 

  • 移動(車)

    ホテルでマネージャーさんと打ち合わせ。ここでは各場所で入村料がかかります

  • テテレビーチ

    米・豪連合軍の基地があったところ。水陸両用戦車が放置されています

  • レッドビーチ

    米軍の上陸地点。ビーチがものすごく短い(すぐ海)

  • 一木支隊鎮魂碑(テナル教会前)

    近くに米軍の野戦病院跡(バラック)もあります

  • アリゲーター・クリーク

    一木支隊のほとんどが戦死された場所

  • ムカデ高地

  • ギフ高地

    ふもとのバラナ村から歩いてすぐ。でもけもの道

  • 平和祈念公苑(アウステン山)

    大きな平和祈念碑と、ガ島で戦死された方の造られた彫像がある

  • 食事

    ホテルに戻ってランチ

  • 中央市場

    日本のODAで作られたマーケット。日用品からお土産(少ないけど)まで

  • アメリカ戦争記念塔

  • 丸山道起点三角碑・ポハ川

  • ナナ村

    全国ソロモン会の慰霊碑や6t牽引車がある

  • ビル村戦争博物館

    ここんちのおじいさんが戦後集めてきた戦闘機や野砲を展示。孫娘は英語がとても上手!

  • タサファロング海岸(ボネギ・ビーチ)

    輸送船「鬼怒川丸」が座礁したままになっている。オーストラリア人家族が潜ってた

  • タンベア

    日本軍の撤退場所

  • カミンボ

    日本軍の撤退場所

  • エスペランス岬

    日本軍の撤退場所

  • 夕刻

    食事

    ホテルに戻って夜ご飯。疲れた…

4日目 

  • 午前

    ホテルのプールサイドで読書。『最悪の戦場に奇蹟はなかった』

  • 食事

  • ぶらつく

    お土産を物色。特産のココナツ石鹸とNose Boneと書いてあったかんざしを購入

  • 食事

    ホテルの和食レストランで。人気らしく結構込んでました

5日目 

6日目 

  • この日は元日…することがないのでまたまた読書。水木しげる『ラバウル戦記』

  • 食事

    メニューの2/3を中華がしめている…美味しい。適量だし

  • ぶらつく

    仮面や人形がたくさん売られていました。日本人は絶対買うらしい

  • 食事

    中華はビールにも合うので◎

  • ココポ・ビーチバンガロー

7日目 

  • 移動(車)

    1日ツアーに参加。と言っても私だけなのでスイスイ進みました

  • ココポ戦争博物館

    ボロボロだけどゼロ戦があります

  • ココポマーケット

    品物別に建物が分かれていて大規模。お土産になりそうなものはないです

  • 旧日本軍のトンネル跡

    トンネル…というよりは艇庫だと思われます

  • 大発洞窟

    大発とは、上陸用舟艇だった「大発動艇」の略。暗いので怖い

  • 陸軍洞窟病院跡

    空襲が激しくなって移転したところ。涼しいけど湿度が凄い。入り組んでいてとても広いらしい

  • ラバウル市内

    噴火でゴーストタウン…かと思いきやまあまあ人がいました。でもキレイじゃない

  • 通称・ラバウル温泉

    砂浜に温泉の湧いているスポットがあります。温泉卵も売られてました

  • 東飛行場跡

    日本軍が作って、1994年の噴火まで使われていました。火山灰が5-6m積もっています

  • 食事

    ラバウルホテルで中華(また…)。酢豚を食べたらパイナップルが入っていて驚愕

  • ヤマモト・バンカー

    埋められてほとんど見ることはできませんが、壁に描かれた地図が残っています

  • 潜水艦基地

    満潮でよく見えなかったので、山を登って監視所?に行きました

  • 平和祈念碑(南太平洋戦没者の碑)

    かなり大きな碑。火山灰で埋もれたのを掘り出したそうです

  • ラバウル展望台(火山観測所)

    何に驚いたって、正月だからと休んでいる火山観測所…

  • スーパーマーケット

    どこも中国系の経営だそう。ラバウルならではのものって難しい

  • ココポ・ビーチバンガロー

前のスケジュール

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動0円
宿泊0円
食事0円
ツアー代0円
観光0円
その他0円
合計0円
(一人当たり 0円)

ガダルカナルとラバウルへのコメント

コメントはまだありません。

旅行記は参考になりましたか?(現在2拍手)

拍手する

旅スケTOP > ガダルカナルとラバウルの旅