× 閉じる

2018GW・ハリーポッターの生まれ故郷、英国&アイルランドへ(^^♪完成

  • スケジュール
  • 旅行記
  • 地図
  • 持ち物
2018GW・ハリーポッターの生まれ故郷、英国&アイルランドへ(^^♪完成

半年前に格安航空券を購入し、コツコツと準備したはじめての英国&アイルランド旅行。ハリーポッターの世界を満喫しました。

家族で世界一周さん家族で世界一周さん
旅行期間10日間
旅行目的寺院・宮殿・城・史跡 /格安旅行
旅行時期2018年04月27日
拍手数0拍手
コピーされた数0
旅行先 [中国
シャンハイ(上海)
コンメイ(昆明)
[イギリス
ロンドン
オックスフォード
コッツウォルズ
ベルファスト
イギリス その他の都市
リバプール
チェスター
レクサム
[アイルランド
ダブリン
[トルコ
イスタンブール
[アラブ首長国連邦
ドバイ
[大阪府
泉佐野市
続きを見る

1日目 2018年04月27日(金)

  • 早朝

    自宅

    早朝、眠い目をこすりながら出発。久しぶりの長旅の始まりだ。

  • 移動(バス)

    関空行きのリムジンバスは、ゴールデンウイークの混雑で、早朝便なのに、補助席を使用する事態。乗れただけ、ラッキーと思わねば。

  • 関西空港(関西空港、関空)

    日本人の出国ラッシュを覚悟していたが、外国人観光客がほとんど。 出発まで時間があったので、ラウンジでくつろぐ。

  • 09:30~11:30

    移動(飛行機) / 中国東方航空公司

    MU730便、上海行き 定刻通り。日本との時差-1時間。 機内食は、日本食。案外とおいしいんだ、これが。

  • 上海浦東国際空港

    ただのトランスファー(乗り換え)なのに、入管やセキュリティーチェックを受けなければならない中国の空港。入管で1時間の行列。ロンドン往復6万円台だから仕方がない、、、。

  • 14:00~19:30

    移動(飛行機) / 中国東方航空公司

    MU551便、ロンドン行き。 40分遅れで出発。日本との時差は-8時間。寝たり、起きたり、食べたり、見たり、、で13時間。

  • 19:30~20:30

    ロンドン・ヒースロー空港

    入管で1時間行列。寝不足の疲れた体には堪える。 地下鉄の駅でオイスターカード(ロンドンのICカード)を買う。£15×2枚(1枚当たり、£5のデポジット含む)

  • 移動(電車)

    ピカデリーラインに乗る

  • アクトン タウン駅

    住宅街の小さな駅。駅前の通りは暗い。

  • 駅前の小さなスーパーで食材を買う

    駅前通りに小さなスーパーがあったので、明日の朝食の食材を買う。牛乳、ソーセージ、卵など。£3.88。地の利がわからないので、こういう時は迷わず最低限のものを買っておくと翌日の朝が楽。

  • 移動(徒歩)

    住所とスマホのナビを頼りに予約してあるairbnbを探す。道は暗く、人通りが少ないが静かな住宅街で、不安はない。

  • 21:30

    airbnb(ロンドン)

    住宅街のairbnb。小さな部屋にキッチンとバス・トイレが効率よく配置されている。シャワーの出が良くないが、ロンドンの宿泊場所としては安い方なので、我慢。

2日目 2018年04月28日(土)

  • 公共交通機関を使って、オックスフォードとコッツウォルズ日帰り観光

  • 04:00~05:30

    airbnb(ロンドン)

    時差ぼけもあって、早朝に目が覚める。ご飯を炊いて、朝ごはん。本日は、コッツウォルズ日帰り観光だ。予定よりだいぶ早いが、時間を持て余して、早めに出発。

  • 移動(徒歩)

    地図を頼りに住宅街を歩きながら、昨日とは違う駅に向かう。通りには、色とりどりの桜が咲いている。日本の八重桜に近いものから、白い小さな桜、種類が多様だ。

  • 06:20

    ウェスト アクトン駅

    あまりに寒いので途中で宿に戻り、防寒対策をしたので、かなり時間がかかってしまった。日本の真冬の天気だ。

  • 移動(電車)

    セントラルラインに乗る

  • 移動(徒歩)

    地図を見ながらマリルボン駅へ

  • 07:05

    マリルボン駅

    古い駅だが趣のある大きな建物。オクスフォードまでの切符は、日本で早割を購入済み(£5.4×2人)。オクスフォードからモートン・イン・マーシュ駅までの切符を買う。£10.7×2人 もう一つ早い列車にも乗れるが早割切符なので待つしかない。えきの近くをぶらぶらするが、特に見るものがない。

  • 08:06~09:10

    移動(電車)

  • オックスフォード駅

    改札は出ず、ホームを渡って乗り換え。寒さが厳しい。もっと冬支度すべきだった。。。。と後悔。

  • 09:24~10:00

    移動(電車)

    定刻通り

  • モートン・イン・マーシュ駅

    駅前のバス停でボートン・オン・ザ・ウォーターの行きの時間を確認。日本人の観光客が多いのか、日本語表記もある。この駅で下車した観光客はたくさんいたが、ツアー参加の客が多く、迎えの人たちとどこかに行ってしまった。バスを待つ観光客は、私たちしかいない。駅前には何もない。

  • ぶらつく

    小雨の降る中、バスの出発までは時間がるので、街中を散策。古い建物が美しく残るこじんまりした町だ。曇り空で、美しい写真が撮れない。残念。

  • モートン・イン・マーシュ駅

    バスの時間に合わせて駅に戻る。バス停には、イラン出身の年配女性が1人。イギリス在住30年になるのだそう。他愛のない話をすると、今まで知らなかった世界が見える。観光としての効率が悪くても、こういう旅がやめられない。

  • 10:45~11:20

    移動(バス)

    チケットは運転手から買う。£2.3×2人

  • ボートン・オン・ザ・ウォーターのバス停

    道路沿いの小さなバス停

  • ぶらつく

    観光客で溢れかえる小さな村。観光バスやツアー、自家用車で訪れる人たちが多い。ゆっくり散策しても1時間もかからないほどの小さな村だ。

  • ボートン・オン・ザ・ウォーターのバス停

    バス停の前に公衆トイレがあるが、有料。しかも20ペンスコインしか使えず、無人だ。困っていると、観光客が20ペンスを恵んでくれた。ありがとうございました。

  • 12:30~13:00

    移動(バス)

    チケットは乗車時に運転手から買う。£2.3×2人。 バスは定刻通り運行。

  • モートン・イン・マーシュ駅

    電車の出発まで45分ほどだが、ゆっくりお昼を食べるほどでもなく、駅前に売店もない。オックスフォードで昼食をとることにして、ホームで列車を待つ。

  • 列車に遅れ!待合室もなく、、、

    寒さの中、列車を待つ。週末のせいか、待合室もカギが掛かっており、駅員もいない。そこに列車の遅延を知らせるアナウンス。予定より20分長く待つ。寒さが身にこたえる。

  • 14:03~14:40

    移動(電車)

    定刻より20分遅れ。列車の中もあまり暖房が効いておらず、体が冷え切ったまま。

  • オックスフォード駅

    とりあえず、食事のできる場所を探す。

  • 移動(徒歩)

  • 食事

    大学に向かう通りの中華レストランに入る。汁そばを頼んだつもりだったが、焼きそばが来る。味はいいが、暖かいものが食べたかった。£14

  • 移動(徒歩)

  • バス停の待合室で休憩

    寒さで震えが止まらず、近くの売店でコーヒーを買って、バスの待合室で体を温める。コーヒー£1.2

  • オックスフォード大学

    まずは、トリニティカレッジ付近を散策。建物内には入れず。

  • 移動(徒歩)

  • ボドリアン図書館

    現在も使用されている図書館。重厚な建物。

  • 移動(徒歩)

  • 移動(徒歩)

  • カバードマーケット

    土産物屋が並ぶマーケット。

  • バスターミナルの待合室で休憩

    帰りの列車の時間まで余裕があったので、、バスターミナル裏の蚤の市でコーヒーと、スナックを買って、休憩。蚤の市では世界各国の料理が並ぶ。グローバルな学生街らしいイベント。

  • 移動(徒歩)

  • オックスフォード駅

  • 18:06~19:15

    移動(電車)

    定刻通り

  • マリルボン駅

  • 移動(電車)

    ベーカールーラインでWellesden Junction駅まで行く。

  • Willesden Junction駅

    ここでロンドン地上線に乗り換え。遠回りの様だが、停車駅が少なく、校外を走るため、混雑もない。

  • 移動(電車)

  • 20:00

    アクトン セントラル駅

    アクトンの市街地で、周りには、商店も多い。

  • 移動(徒歩)

    20時を過ぎても日の入りはまだ。薄暗い程度。

  • 食材を買う

    通り道にあったスーパーで食材を買う。£10.8。

  • 移動(徒歩)

  • 20:30

    airbnb(ロンドン)

    シャワー、洗濯、夕飯の支度。 ご飯、ミートボールと野菜のスープ。サラダ。買ってきたお惣菜など。22時半就寝。

3日目 2018年04月29日(日)

  • ロンドン市内観光

  • 06:00~08:30

    airbnb(ロンドン)

    6時起床。まだ、少々時差ぼけあり。朝食は、ご飯、マッシュルームとトマトのオムレツ。ハムサラダ。紅茶。

  • 移動(徒歩)

    ロンドン観光に出発

  • アクトン タウン駅

  • 移動(電車)

    ディストリクトラインに乗る。

  • 移動(徒歩)

    今日も曇り空。寒い。

  • ウェストミンスター大聖堂

  • 移動(徒歩)

  • 移動(徒歩)

  • 09:30

    ナショナル・ギャラリー

    開館までの間、広場のトイレで用を済ませる。(20ペンス)小銭がなく、ホットコーヒーを買う£1.5。 開館前の行列はそれほどでもない。ゴッホなど主要な作品だけを見る。入場無料。

  • 移動(徒歩)

  • 大英博物館

    すごい行列だが、流れも速い。館内は大混雑。主要な作品だけを見る。入場無料

  • 移動(徒歩)

  • セント・ポール大聖堂

    小雨が降っていて、観光客もまばら。閉館していたので、外観だけを見る。

  • 移動(徒歩)

  • 12:30~13:00

    レオン

    キャノンストリート駅近くのファストフード店へ入る。こちらは、イスラム教徒でも食べられる肉を使用しないハンバーガー店。豆や野菜を使用したバーガーは、予想以上においしいし、ヘルシー。£11.35

  • 移動(徒歩)

  • ロンドン塔(ロンドン塔)

    観光客で大混雑。外観のみ見る。

  • 移動(徒歩)

  • ロンドン・ブリッジ

    2017年6月にテロがあったばかりだが、人も車も観光客で賑わっている。

  • 移動(徒歩)

  • タワー・ヒル駅

    観光客で大混雑。ICカードをチャージ£10×2人

  • 14:00~14:40

    移動(電車)

    ディストリクトラインに乗る。ロンドン中心部を走り抜ける線とあって、一般客、観光客で大混雑。週末は、市内の路線が工事のため、不通になることがある。駅の掲示板をよく確認した方が良い。

  • アクトン タウン駅

  • 宿の近くのスーパーに寄る

    夕飯の食材の買い出し。大きなスーパーだったので、出来合いの総菜も買う。£7.01

  • 移動(徒歩)

  • 15:30

    airbnb(ロンドン)

    シャワー、洗濯、休憩。それから、夕飯の支度。チキンやコロッケなど出来合いのお惣菜とインスタントラーメン。明日は、早朝出発なのでお弁当用にゆで卵をゆでておく。20時就寝。

4日目 2018年04月30日(月)

  • 北アイルランドに移動

  • 05:00~06:15

    airbnb(ロンドン)

    5時起床。昼食用におにぎりを作る。6時15分出発。

  • 移動(徒歩)

  • アクトン タウン駅

  • 06:30~07:00

    移動(電車)

    ディストリクトラインに乗る。

  • ビクトリア駅

    大雨。

  • 移動(徒歩)

    通りすがりの人に道を聞きながらバスターミナルに向かう。

  • ビクトリア・コーチ・ステーション

    バスの時刻を確認し、自動販売機でチケットを買う。£12×2人。窓口は早朝のためか、閉まっていた。

  • 移動(徒歩)

    昨日、行き忘れたバッキンガム宮殿に行く。あいにくの雨だ。

  • バッキンガム宮殿

    早朝、あいにくの天気で人はまばら。外観の写真を撮り、バスターミナルに戻る。

  • 移動(徒歩)

  • 08:00~10:00

    移動(バス)

    ロンドン市内、高速道路ともに混雑のため、遅れが発生する旨のアナウンスがある。空港まで2時間かかった。

  • 食事

    空港内のバーガーキングで昼食 £7.59。空港内にも関わらず、飲み物は、飲み放題。出発時間までのんびり過ごす。

  • 14:00~15:00

    移動(飛行機) / ライアンエアー

    定刻より45分遅れで出発。 日本で早めに購入£9.99。

  • 15:22~15:35

    移動(バス)

    アントリム駅まで£2.8×2人

  • Antrim駅

    駅で切符を買う。

  • 15:47~17:00

    移動(電車)

    コーレイン駅で乗り換えてポートラッシュ駅まで。£11.5×2人

  • ポートラッシュ駅

    ポートラッシュは終着駅。夏はバカンスで賑わう町。今は、オフシーズンで静かだ。

  • 移動(徒歩)

    ほとんど人が歩いておらず、宿探しも一苦労。

  • 17:30

    airbnb(ポートラッシュ)

    場所がわからず、駅の近くを行ったり来たり、30分もかかってしまった。オーナーに指定されたキーボックスを開けて中に入る。港をイメージしたおしゃれなテラスハウスの宿。一泊8000円

  • 17:50

    ぶらつく

    スーパーに食材の買い出し£17.56

  • 18:30~22:00

    airbnb(ポートラッシュ)

    シャワー、洗濯、夕飯の支度。チルドのフライドフィッシュを焼く。マッシュルームとズッキーニの炒め物。ベビーコーンのサラダ。 窓から海が見える。地平線の日の入りが美しい。 22時就寝。

5日目 2018年05月01日(火)

  • ジャイアンツコーズウェイなど北アイルランドの自然巡りを路線バスで。

    観光後は、ベルファストに列車で移動。

  • 05:00~07:40

    airbnb(ポートラッシュ)

    6時起床。

  • 移動(徒歩)

  • ポートラッシュ駅

    突然の故障で、運休。バスでコーレインまで行くように駅員に言われる。1日乗り放題券は、鉄道駅でしか買えないのに、、、。

  • 移動(徒歩)

  • ポートラッシュバス停

    ちょうど、バスが出るところだった。

  • 08:00~08:20

    移動(バス)

    仕方なく、コーレインまでのチケットを買う。£2.8×2人

  • コーレイン駅

    1日乗り放題券を買う。£17×2人。これで、今日のジャイアンツコーズウェイ観光から、ベルファストの移動までカバーできる。大変お得。ジャイアンツコーズウェイ方面の観光は、ツアーで巡る人が多いが、路線バスもうまく使うと、効率的に収集できる。バスの時刻表をもらって、時間を確認。ハイスクールの学生たちでターミナルは一杯。学校直通のバスがあるらしく、同じ制服の学生が同じバスに乗っていく。制服がかっこいい。

  • なぜか、バスが来ない!

    電光掲示板を見て、バスを待つが、なかなか来ない。時間が過ぎると、電光掲示板が消えてしまった。窓口のスタッフに聞くと、運転手はいたし、もう、出発したという。見逃した?!仕方なく、次のバスを待つ。

  • 09:20~09:45

    移動(バス)

    今度は、乗り遅れないように、近くのスタッフに何度も確認。無事乗車。

  • ダンルース城

    断崖絶壁に建つ中世の城跡。強風と小雨。自家用車で訪れる観光客がぽつぽつ。周辺の草原には、牛と羊が放牧されている。動物たちも寒さに震えている。

  • 10:15~10:29

    移動(バス)

    ほぼ定刻通りバスは来た。

  • ジャイアンツ・コーズウェーとコーズウェー海岸(ジャイアンツ・コーズウェーとコーズウェー海岸)

    ホテル側の裏口から入れば入場無料。小雨と強風だが、大自然の偉大さには、感動。海岸沿いをあるくと様々な地形と色彩が楽しめる。

  • 12:04~12:16

    移動(バス)

    私たちと同様、路線バスで観光する女性が同乗。バスは、ほぼ定刻通り走っている。乗客は少ない。

  • キャリック・ア・ライド・ロープ・ブリッジ

    こちらは、有料だが、前を歩いていたカップルが、橋は渡らず、ちょっと歩いて戻ってくるよ、と係員に言い、係員も許可。それを見て、私たちもタダで入場。橋の手前まで歩いて行く。橋は思っていたよりかなり小さい。これで£00は高すぎる。

  • 13:19~14:10

    移動(バス)

    バス停でクロアチアのカップルに会う。待ち時間に雑談。

  • コーレイン駅

    駅の近くにレストランなど見つからず。売店でソーセージパイ、パンなどを買って遅めのランチ。£7.1。

  • 14:19~16:00

    移動(電車)

    この列車も乗り放題券が使える。コーズウェイのバス代などを考えるとかなりお得だ。

  • ベルファスト・ボタニック駅

  • 移動(徒歩)

    住所をたよりに宿を探すが、見つからない。宿の番地だけ、飛んでいる。行ったり来たりを繰り返し、隣の番地と同じ建物だと気づく。

  • 16:30~16:45

    airbnb(ベルファスト)

    2ベッドルーム、リビングダイニングのある広い部屋。キッチンも広く使いやすい。

  • ぶらつく

    近くの商店で食材の買い出し。アジアンマーケットで台湾産のこしひかり1キロ£4.8。スーパーでいろいろ£8。

  • airbnb(ベルファスト)

    シャワー、洗濯、夕飯の支度。出来合いのタンドリーチキン、スープ、ご飯で晩御飯。出来合いのタンドリーチキンも、オーブンで温めなおすとそれなりのご馳走になります。22時就寝。

6日目 2018年05月02日(水)

  • ダブリンへ移動、観光後、チェスターへ移動。

  • 05:30~07:50

    airbnb(ベルファスト)

    5時半起床。オーナーが用意しておいてくれたクロワッサン、ジュース、コーヒーで朝食。今晩は、深夜にチェスターまで移動し、ホテル泊なので、夕食用におにぎりを作る。宿にサランラップがなかったので、スーパーで買ってくる。£1

  • 移動(徒歩)

    ボタニカルガーデンが近くにあるせいか、美しい花や木が多い。桜も日本ではあまり見ない色合いのものもあり、目を楽しませてくれる。

  • クイーンズ大学

    ノーベル賞受賞者を輩出した歴史ある大学。正面玄関から眺める。

  • 移動(徒歩)

  • 08:15

    エアコーチバス乗り場(ベルファスト)

    安いエアーコーチの利用。ターミナル外の道路に乗り場がある。日本で予約済み。€10×2人。アイルランドの会社なのでユーロ建てで精算。

  • 08:30~10:45

    移動(バス)

    ほぼ満席。定刻通り

  • エアコーチバス乗り場(ダブリン)

  • 移動(徒歩)

    久しぶりの青空。大通り(オコンネル・ストリート)を歩く。

  • トリニティー・カレッジ

    オールドライブラリーの入場料€14×2人。ハリーポッターの映画の撮影で使用された図書館とアイルランド最高の宝「ケルズの書」を見る。ケルズの書は色彩もデザインも、とても美しい。

  • 移動(徒歩)

  • 移動(徒歩)

  • テンプル・バー

    古い趣のあるレストラン、バー、お土産屋が並ぶ。

  • 12:30~13:30

    キーズ・アイリッシュ

    テンプルバーで有名なレストラン。アイリッシュシチュー、コテージパイ、コーヒー。この旅初めてのきちんとしたレストランでの食事。サイドディッシュなしでもかなりの量。味もそこそこ。€29.9。高いな~。

  • ぶらつく

    ぶらぶら散策。テンプルバーの土産物屋にあったアイリッシュウールのセーターが素敵だった。価格もお手頃。ただ、日本はこれから夏なんだよな~。買うのは諦める。いつか、また来よう!

  • 路線バスのバス停

    テンプルバーからすぐのウェストムーアランドストリートにある。空港行きリムジンバスもあるが、路線バスの方が安い。ダブリン在住の83歳のおじいさんと世間話をしながら、バスを待つ。お年寄りは、どこの国も話し好き。外国人相手に身の上話をしてくれる。

  • 14:45~15:45

    移動(バス)

    運転手からチケットを買う。€3.3×2人。2階建てバスの2階席一番前に座る。街並みを眺めながら、空港へ向かう。

  • ダブリン空港

    行列で荷物チェックに時間がかかる。荷物チェックはかなり厳しい。搭乗ゲートについはのは、16時40分。

  • 17:50~19:00

    移動(飛行機) / ライアンエアー

    定刻通り出発 日本であらかじめ予約。€16.99

  • リバプールジョンレノン空港

    ビートルズの故郷、リバプール。暗殺されたジョンレノンを悼み空港名になった。小さな地方都市空港だ。空港の売店で、列車バスの乗り放題券を買う。£6.3×2人

  • 19:25~19:40

    移動(バス)

    じわじわと暗くなってきた。静かな田舎町を路線バスが走る。

  • Hunts Cross駅

    小さな駅。駅員1人。

  • 19:51~20:08

    移動(電車)

    駅員に乗り換える駅を聞く。乗り継ぎ時間があまりないことを教えてくれ、さらに、乗り継ぎホームの生き方も丁寧に教えてくれた。外国人にはわかりづらいだろうと。イギリス、アイルランドともにサービス業の人たちは、丁寧、親切。ジェントルマンだ。

  • リバプールセントラル駅

    階段が何か所かあったが、車内で教えてもらっていたので、スムーズに乗り換えホームを探すことができた。

  • 20:15~20:56

    移動(電車)

  • チェスター駅

    あたりは、暗い。ホテルは駅の近くのはず。

  • 移動(徒歩)

    レンガ造りの古い街並みと通りは、夜も美しい。

  • 21:05

    Quarters Apart Hotel

    適当なairbnbが見つからず、探した駅近のホテル。チェスターはホテル高めだが、こちらは、利便性の割にリーズナブル。部屋もきれいだ。

  • 21:15

    ぶらつく

    本日の宿は、キッチンがないのでスーパーにカップラーメンやパンなどを買いに行く。ほとんどの店が閉まっているが、大型スーパーのテスコは、まだ空いていた。人通りも少ない。ホテルのフロントで聞いておいて良かった。£9.54。 プラスチックのフォークをもらう。

  • 22:00

    Quarters Apart Hotel

    朝作ったおにぎり、インスタントラーメン、サラダで晩御飯。24時就寝。

7日目 2018年05月03日(木)

  • 北ウェールズ・ポントカサステの水道橋とチェスターの街巡り

  • 06:00

    Quarters Apart Hotel

    6時起床。昨日買ってきたパン、コーヒーで朝ごはん。

  • 移動(徒歩)

  • チェスター駅

    駅前のバス停にレクサム行きのバスが停車していたので、飛び乗る。

  • 07:45~08:45

    移動(バス)

    バスの運転手から1日乗り放題券を買う。£5.5×2人。2階建てバスの前に乗る。路線バスだが、観光気分だ。朝のラッシュで道路は渋滞。

  • レクサムバスステーション

    水道橋方面バスに乗り換え。バスは20分毎にある。

  • 08:50~09:15

    移動(バス)

    行き先をバスの運転手に告げておく。降りるときに教えてくれた。小さなバス停だ。水道橋はバス停から10分ほど歩いたところにある。小さな看板がある。

  • ポントカサルテ水路橋とその運河(ポントカサルテ水路橋とその運河)

    水道橋は歩いても渡れる。高所恐怖症の人にはつらい高さだ。運河沿いに40分ほど散策。石造りの鉄道橋も見に行く。運河を時々通るナローボートは、それぞれ、色とりどりで個性がある。鳥が鳴いているのが聞こえ、癒される。この水道橋と運河、建設に時間とお金がかかりすぎ、鉄道の時代が来たことも相まって、あまり役に立たなかったそうだ。そのため、建設後は、ほとんど開発されず、周りには自然が残っている。

  • 11:27~12:10

    移動(バス)

    バスは時刻表通りに来た。

  • レクサムバスステーション

  • ぶらつく

    小さな町だが、散策してみる。

  • 12:30~13:15

    食事

    小さな路地を入ると、小さな市場があった。地元の人で賑わう食堂があったので、昼食をとる。フィッシュアンドチップとハムステーキ。コーヒーと紅茶。フィッシュは、冷凍ものでいまいちだったが、ハムステーキとポテトは美味。ハムは、市場内の肉屋で作られているようだ。とにかく、安かった。£10.5。地元のおじいさんとおばあさんで一杯だった。オーナー主人はジェントルマン。

  • 移動(徒歩)

    すこし回り道をして、バス停横のエール大学の建物を見る。重厚なレンガ造りでデザインもすばらしい。

  • レクサムバスステーション

  • 13:30~14:20

    移動(バス)

    2階建ての路線バス。2階の一番前の席に座ると、観光バスのよう。レクサムからチェスターまでの道のりには、公園や古い建物があり、見ごたえあり。

  • チェスター旧市街地のバス停

    終点のチェスターの駅前まで行かず、市街地のバス停で途中下車。

  • チェスターの町並み

    日本人の観光客はほとんどいないが、イギリスでは、かなり有名な観光地。かつて、貿易と工業の中心都市のひとつとして栄え、運河や工場、富豪たちの家がそのまま残っている。

  • チェスター大聖堂

    ヨーロッパ各地の聖堂や教会を見てきたが、こちらの大聖堂は、独特の造りで、見ごたえあり。

  • ぶらつく

    運河沿いのベンチに座って一休みして、ホテルに荷物を取りに行く。こういう時、駅近のは、使い勝手が良い。

  • お茶

    時間を持て余し、駅中のカフェでお茶。列車の時間まで、時間を潰す。£2.4

  • チェスター駅

    スマホにダウンしておいた電子チケットで改札を通る。紙の方が便利だと感じるのは、年のせいか。

  • 19:35~21:30

    移動(電車)

    定刻通り

  • ユーストン駅(ロンドン)

  • 移動(徒歩)

    オーナーが指定してきた駅裏の小さなスーパーで宿のカギを受け取る。インド系の店員が働いている。

  • 22:00

    airbnb(ユーストン駅近く)

    レンガ造りの古い建物。螺旋階段で4階まで上がる。キッチン、バストイレ共用のairbnb。キッチンは、いろいろ揃っていて、使い勝手が良い。ご飯を炊いている間、夫にスーパーに買い出しに行ってもらう。£9。シャワー後、洗濯。23時半就寝。

前のスケジュール

この旅行記の予算(2人の旅行)

移動197,023円
宿泊65,200円
食事27,212円
ツアー代0円
観光3,696円
その他30円
合計293,161円
(一人当たり 146,580円)

メモ

£1=152円 €1=132円 1ディルハム=30円 で計算

【移動】
●飛行機 141,522円
中国東方航空(関空→ロンドン、ドバイ→関空)57,000円×2人
ペガサス航空(ロンドン→イスタンブール経由→ドバイ)10,000円×2人

ライアンエアー(ロンドン・スタンステッド空港⇒ベルファスト) £9.99×2人=3,037円 ※日本で早割予約
ライアンエアー(ダブリン⇒リバプール)€16.99×2人=4,485円 ※日本で早割予約 

●電車・バス・船・タクシー  £282.6+€26.6+74.5ディルハム=52,701円
◎4月28日
ロンドン オイスターカードチャージ料金 £15×2人(デポジット含む£5×2人)
◎4月28日
マリルボン駅⇔オックスフォード駅 列車(往復) £10.8×2人 ※日本で早割を購入
オックスフォード駅⇔モートン・イン・マーシュ駅 列車(往復) £10.7×2人
モートン・イン・マーシュ駅⇔ボートン・オン・ザ・ウォーター バス (往復) £4.6×2人
◎4月29日
オイスターカードチャージ £10×2人(内£5×2人は、デポジット)
◎4月3日
ビクトリアコーチステーション⇒スタンステッド空港 (バス)£12×2人
ベルファスト国際空港⇒アントリム駅 (バス)£2.8×2人
アントリム駅⇒ポートラッシュ駅(列車) £11.5×2人
◎5月1日
ポートラッシュ⇒コーレイン(バス) £2.8×2人
北アイルランド 1日乗り放題券(バス・列車) £17×2人 ※1人当たり£1のICカードのデポジット含む。残念ながら、デポジットの返金はない。
◎5月2日
ベルファスト⇒ダブリン(エアーコーチ・バス) €10×2人
ダブリン市街地⇒ダブリン空港(路線バス) €3.3×2人

リバプール、チェスター 1日乗り放題券 £6.3×2人 ※Cカードのデポジット含む。残念ながらデポジットの返金はない。
◎5月3日
レクサム、ポンテカサステ方面 1日乗り放題券 £5.5×2人
チェスター⇒ロンドン・ユーストン駅(列車) £19.4×2人 ※日本でネット予約。早割料金。
◎5月4日
オイスターカードチャージ £5×2人
自販機にてオイスターカードの払い戻し £7.1×2人 戻ってくる。
リバプールストリート駅⇒スタンステッド空港(列車) £15×2人
◎5月5日
ドバイ空港⇒オールドタウンのホテル 44ディルハム
河を渡る船 2ディルハム(往復)×2人
オールドタウンのホテル⇒ドバイ空港 26.5ディルハム


【宿泊】 小計65,200円
ロンドン・アクトンタウン Airbnb 8,000円×3泊
ポートラッシュ Airbnb 8,000円×1泊
ベルファスト Airbnb 9,000円×1泊
チェスター(Quarters Apart Hotel) 8,000円×1泊
ロンドン・ユーストン Airbnb 12,000円×1泊
ドバイ Demon Boutique Hotel (仮眠のため早朝から夕方まで利用) 140ディルハム=4,200円  ※当日、ネットで検索、電話で予約。

【食事】 小計 £135.4+€32.4+78.5ディルハム=27,212円
ロンドン1日目 スーパーで食材を買う £3.88
ロンドン2日目 オックスフォードで昼食(中華料理) £14
          オックスフォードでコーヒー £1.2
          オックスフォードでコーヒーと屋台のスナック £3
          スーパーで食材を買う £10.8
ロンドン3日目 コーヒー £1.5
          昼食(ベジタリアンバーガーなど) £11.35
          スーパーで食材を買う £7.1
ロンドン4日目(ベルファスト移動日) 空港でファストフード £7.59
                       スーパーで食材を買う。 £17.56
北アイルランド コーレイン駅の売店でソーセージパイ、飲み物など £7.1
ベルファスト アジアンスーパーで台湾産こしひかり2kgを買う。 £4.8
         スーパーで食材を買う。 £8 
         スーパーでサランラップを買う。 £1

ダブリン レストランで昼食 €29.9

チェスター スーパーでカップラーメン、サラダ、パンなどを買う。 £9.54

レクサム 市場で昼食 £10.5
チェスター駅中でコーヒー £2.4

ロンドン・ユーストン駅近くのスーパーで食材を買う £9
早朝、近くのスーパーでサラダ等を買う £3
リバプールストリート駅近くのスーパーでジュースを買う £2.08

ロンドン⇒イスタンブールの飛行機でミネラルウォーター €1.5
イスタンブール空港でミネラルウォーター €1

ドバイの大衆食堂で朝ごはん 14ディルハム
ドバイのオールドタウンのレストランで昼食 64.5ディルハム

【その他】
ロンドン3日目 ナショナルギャラリー前の公衆トイレ 20ペンス
ダブリン オールドライブラリーの入場料 €14×2人

※お土産は含みません。

2018GW・ハリーポッターの生まれ故郷、英国&アイルランドへ(^^♪完成へのコメント

コメントはまだありません。

スケジュールをカレンダーに登録する

iCal形式 Webcal形式

旅行記は参考になりましたか?(現在0拍手)

拍手する
  • スケジュール
  • 旅行記
  • 地図
  • 持ち物

旅スケTOP > 2018GW・ハリーポッターの生まれ故郷、英国&アイルランドへ(^^♪完成の旅