× 閉じる

アゼルバイジャン・アルメニア・ジョージア 世界遺産を巡る旅

アゼルバイジャン・アルメニア・ジョージア 世界遺産を巡る旅

コーカサス3国(アゼルバイジャン・アルメニア・ジョージア)の世界遺産をツアーで巡ります。

ロンドンオリンピックさんロンドンオリンピックさん
旅行期間18日間
旅行目的世界遺産 /パッケージツアー
旅行時期2018年07月09日
拍手数5拍手
コピーされた数0
旅行先 [カタール
ドーハ
[アゼルバイジャン
バクー
アゼルバイジャン その他の都市
シェキ
[ジョージア
グルジア その他の都市
トビリシ
ムツヘタ
グドゥリ
[アルメニア
アルメニア その他の都市
エレバン
[愛知県
常滑市
[千葉県
成田市
続きを見る

1日目 2018年07月09日(月)

  • 自宅

    コーカサス3国(アゼルバイジャン・アルメニア・ジョージア)はまだ日本には知られてない。また、旧ソビエト連邦から独立して数年しか経っておらず、インフラ、観光施設はまだ十分でなく、一人旅するのは大変で今回も西遊旅行の「民族の十字路 大コーカサス紀行」18日間ツアーに参加して世界遺産を巡ります。

  • 10:39

    移動(徒歩)

    荷物は旅行社のサービスで既に成田空港に送ってあり、身軽で徒歩で地元駅に向かう。

  • 11:08

    移動(電車)

    JR在来線と名鉄を乗り継ぐ。

  • 12:33

    中部国際空港

    今回はカタール航空で旅行する為、提携しているJALの国内線カウンターでチェックインする。アゼルバイジャンのバグーまで搭乗券3枚が渡される。カタール航空のマイレージはワンワールドでJALのマイレージに付ける。 荷物は成田空港まで送ってあるのでここからは送らない。 昼食に、まるは食堂でまるは定食を食べる。猛暑のせいか?エビフライが若干小さくなった様な気がした。 (地図位置情報なし)

  • 14:53

    移動(飛行機) / 日本航空

    JL3084便 737-800 窓側A席に席を取るも、航路が違ったらしく、富士山の姿は見えなかった。 この区間は、カタール航空のサービスで無料だった。

  • 16:16

    新東京(成田)国際空港

    第2ターミナルに到着。 JALABCのカウンタで荷物を受取り、ツアーの添乗員に会う。今回のメンバーは15人。 荷物をカタール航空のWebチェックインのカウンターで預ける。 夕食にそじ坊で蕎麦を食べる。 両替は米ドルの細かい紙幣を沢山持っていたので行わなかった。

  • 22:00

    移動(飛行機) / カタール航空

    QR807便 B777-300 出発予定は22:20だったが、20分早まった。 ほぼ満席だったが、隣は空席でラッキー。 時計をカタール時間(-6時間)とする。

2日目 2018年07月10日(火)

  • 02:46

    ドーハ国際空港

    約4時間の乗り継ぎで、特に何もしなかった。

  • 07:28

    移動(飛行機) / カタール航空

    QR351便 A320 時計をアゼルバイジャン時間(+1時間、合計-5時間)とする。

  • 11:04

    ヘイダル・アリエフ国際空港

    バクー国際空港 中規模の新しい空港。アゼルバイジャンはE-VISAが必要で旅行社で手配を頼む。(VISAといっても紙をプリントアウトした物のみ。) $10だけ両替する。16.5マナト(1マナト=約¥65)となる。 ここでアゼルバイジャンの現地ガイドと会う。

  • 11:59

    移動(バス)

    専用車 大型バス  車窓から天然ガス田を見る。アゼルバイジャンは天然ガスが豊富に取れる豊かな国である。国教はイスラム教。

  • 12:16

    拝火教寺院

    アテシュギャーフ ゾロアスター教の寺院で火が祀られている17世紀建立の寺院である。天然ガスの自然発火により燃え続ける「永遠の炎」がある。 空港近く(地図位置情報なし) 

  • 12:56

    食事

    拝火教寺院近くのレストランでアゼルバイジャン最初の食事。アゼルバイジャン料理を食べる。

  • 14:03

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 14:44

    アゼルバイジャン絨毯博物館

    絨毯を丸めた様な形をした博物館。アゼルバイジャンの絨毯はユネスコの無形文化遺産に登録されている。 写真撮影有料(10マナト 高い!)

  • 15:29

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 15:46

    城壁都市バクー、シルヴァンシャー宮殿、及び乙女の塔

    世界遺産  シルヴァンシャフ宮殿 → 旧市街の町並み → 乙女の望楼 と歩く。 乙女の望楼は高さ31mの重厚な塔で創健は5世紀に遡る。伝説では、望まない結婚を迫られた女王が塔を建てる事を条件に承諾し、塔が完成するとその上から身投げしたという。

  • 17:27

    海岸公園

    カスピ海の海岸をトレインに乗って楽しむ。

  • 18:00

    食事

    旧市街、乙女の望楼近くのレストラン。カスピ海で捕れた魚をいただく。

  • 19:22

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 19:24

    INTOURIST HOTEL, BAKU

    海岸公園近くにある4★ホテル。設備が整っていて居心地良い。

3日目 2018年07月11日(水)

  • 05:45

    INTOURIST HOTEL, BAKU

    質の良い朝食を食べて来る。朝食はビュッフェ。

  • 08:03

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 08:12

    殉教者の小道

    町とカスピ海を一望できる高台にある公園。戦争殉教者を祀る石碑がある。

  • 08:43

    移動(バス)

    専用車 大型バス 途中ガソリンスタンドでトイレ休憩1回。

  • 10:22

    ディリババ廟

    15世紀のナクシバンディ教団のイスラム聖者の墓 (地図位置情報なし)

  • 10:39

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 11:15

    シャマフ

    ジュマモスク、7つの屋根の墓、カスピ海ヨーグルトの生産現場を見る。

  • 12:48

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 13:11

    食事

    レストランで昼食 サージと言う料理を食べる。

  • 14:28

    移動(バス)

    専用車 大型バス 途中、ガソリンスタンドでトイレ休憩。

  • 16:58

    SHEKI SARAY HOTEL, SHEKI

    シェキにある高級ホテル チェックインし暫く休憩。

  • 17:34

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 17:46

    シェキ・ハーンの宮殿

    内部が豪華な小さいイスラム様式の夏の宮殿。壁画やステンドグラスが見事であった。 内部写真撮影禁止で残念。

  • 18:24

    シェキ歴史博物館

    小さな博物館。

  • 18:44

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 18:59

    食事

    シェキ郊外のレストラン。パイ包み焼のビラフをいただく。アゼルバイジャン伝統音楽の演奏があった。

  • 20:10

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 20:19

    SHEKI SARAY HOTEL, SHEKI

4日目 2018年07月12日(木)

  • 05:50

    SHEKI SARAY HOTEL, SHEKI

    質素な朝食を取って来る。

  • 08:01

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 08:08

    シェキのマーケット

    白いサクランボが売られているのを見る。(地図位置情報なし)

  • 09:00

    移動(バス)

    専用車 大型バス  途中トイレ休憩あり。

  • 11:00

    バラカンの国境( アゼルバイジャン → ジョージア )

    アゼルバイジャン側で出国手続きをし、緩衝地帯(約1km)を荷物を引いて歩く。ジョージアに入り入国審査を受ける。 ここで、ジョージアの現地ツアーガイドと会う。 両替所があったので$100をジョージア通貨のラリに替える。243ラリになる。(1ラリ=約¥45)

  • 12:11

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 13:00

    ガバジ村のレストラン

    ジョージア家庭料理を味わう。始めてジョージアのワインを飲む。ジョージアはワイン発祥の地である。 (地図位置情報なし)

  • 14:20

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 14:43

    ジョージアワインのワーナリー

    ジョージアワインの伝統的蒸留所。ジョージアワインは大きな甕を地中に埋め、ワインを発酵させる。 ジョージアワイン4種類の飲み比べをした。

  • 16:15

    移動(バス)

    専用車 大型バス  途中、グレーミー教会で写真ストップ。この教会は15世紀に建てられた。

  • 17:12

    民家風ゲストハウス 

    2★くらいのゲストハウス。エアコンが無く、部屋が暑かった。 夕食はゲストハウスでジョージア家庭料理をいただく。

5日目 2018年07月13日(金)

  • 06:40

    民家風ゲストハウス 

    朝まで暑かった。

  • 08:31

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 08:35

    テラヴィのマーケット

  • 09:07

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 09:45

    ジョージアワインのワーナリー

    ここも大きな甕が地中に埋めてあり、それでワインを発酵させる。甕から注いだワインを飲んだ。

  • 10:27

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 12:23

    Ilouri

    トビリシ市街にある近代的なレストラン。ジョージア料理をいただく。

  • 13:33

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 14:23

    ムツヘタの文化財(ムツヘタの文化財)

    世界遺産  紀元前4世紀から紀元5世紀までジョージア南東部で栄えたイベリア王国の首都があった場所。 ジュヴァリ教会は丘の上に建ち、聖女ニノが十字架を立てた所と言われる。 スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂は、ジョージア最古の教会と言われる。教会内には歴代イベリア王が葬られている。

  • 16:31

    移動(バス)

    専用車 大型バス  バスはトビリシから軍用道路を走る。

  • 17:19

    アナヌリ教会

    軍用道路の途中、湖畔にある美しい教会。城壁が張り巡らされ、要塞の役目もした。

  • 17:59

    移動(バス)

    専用車 大型バス  バスが軍用道路をさかのぼる。

  • 19:45

    MARCO POLO HOTEL, GUDAURI

    グダウリは山岳スキーの基地。ホテルは4★くらい。 夕食はホテルのビュッフェ。

6日目 2018年07月14日(土)

  • 06:48

    MARCO POLO HOTEL, GUDAURI

  • 09:09

    移動(バス)

    専用車 大型バス  軍用道路をさかのぼる。

  • 10:01

    カズベキ

  • 10:15

    移動(車)

    専用車 4WD車に分乗

  • 10:53

    山上の聖三位一体教会

    グヴェミムタ山の山頂に立つ14世紀建立の教会。1827年、ロシアの作家プーシキンはこの教会を訪れた際、その美しさを詩に残している。「日の光に照らされ、まるで雲に支えられて空中に浮かんでいる様に見えた」   大雨に降られる。もし、晴れていたら、山の景色が美しかったのだが、残念。

  • 11:17

    移動(車)

    専用車 4WD車に分乗

  • 11:36

    食事

    山の上教会の近くの民家がレストランを開いている。ジョージア家庭料理をいただく。

  • 13:17

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 14:01

    壁画のモニュメント

    十字架峠付近にあるモニュメント。帝政ロシアが東ジョージアを保護国化した200周年に建てられた巨大な壁画のモニュメント。

  • 14:19

    移動(バス)

    専用車 大型バス 途中グダウリのスーパーマーケットでトイレ休憩。 バスは軍用道路をトビリシまで戻って行く。

  • 17:19

    ASTORIA HOTEL, TBILISI

    トビリシ旧市街にある4★ホテル。設備が整っていて居住性が良い。

  • 18:39

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 18:56

    食事

    トビリシ郊外のレストラン。 ジョージア伝統料理をいただく。

  • 20:22

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 20:49

    ASTORIA HOTEL, TBILISI

7日目 2018年07月15日(日)

  • 06:00

    ASTORIA HOTEL, TBILISI

  • 07:59

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 09:17

    マルネオリの国境 ( ジョージア → アルメニア )

    先ず、ジョージアの出国審査を受け、再びバスに乗り込む。アルメニアの国境まで行き、バスを降り、荷物を持ってアルメニアの入国審査を受ける。  両替所で$40をドラムに両替する。19100ドラムとなる。(100ドラム=約¥23)  ここでアルメニア現地ガイドと会う。

  • 10:11

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 11:18

    ハフパト修道院

    世界遺産「ハフパトとサナヒンの修道院群」 主聖堂の周りには礼拝堂、写字室、鐘楼、講堂などが複雑に重なって建てられている。堂内にはチュカル(石板に刻まれた十字架)が並べられている。

  • 12:19

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 12:29

    HOTEL QEFO

    ホテルのレストランで昼食。アルメニア伝統料理をいただく。 このホテルはハフパト修道院の近くにある。

  • 13:44

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 14:25

    サナヒン修道院

    世界遺産「ハフパトとサナヒンの修道院群」  10世紀にキウリキア王国の庇護の下に創設された。講堂にはアルメニア文字が刻まれた墓石が敷き詰められている。

  • 15:19

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 15:32

    ミコヤン博物館

    ミコヤンは戦闘機ミグを開発した。

  • 15:31

    移動(バス)

    専用車 大型バス 途中トイレ休憩あり。

  • 18:52

    セヴァン湖

    セヴァン湖に突き出た半島からセバン湖の夕景を見る。この半島は昔は島だったが、セヴァン湖の水位が下がり、陸とひっつき半島となった。丘の上には修道院が建つ。

  • 19:31

    移動(バス)

    専用車 大型バス

  • 20:06

    RUSSIA HOTEL, TSAKHKADZOR

    ツァフカゾールにある大型4★ホテル。ツァフカゾールはセヴァン湖の近くのリゾート地であるらしい。 この日はワールドカップの決勝戦がテレビで行われていた。 夕食はホテルのビュッフェ。

前のスケジュール

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動0円
宿泊0円
食事0円
ツアー代0円
観光0円
その他0円
合計0円
(一人当たり 0円)

メモ

参考文献: 地球の歩き方 ロシア 2018~19版

★訪問する世界遺産★
城塞都市バクー、シルヴァンシャー宮殿、及び乙女の塔(アゼルバイジャン)
ハフパトとサナヒンの修道院群(アルメニア)
エチミアツィンの大聖堂と教会群及びズヴァルトノツの古代遺跡(アルメニア)
ゲハルト修道院とアザート川上流域(アルメニア)
ムツヘタの文化財群(ジョージア)
ゲラティ修道院(ジョージア)
アッパー・スヴァネティ(ジョージア)

アゼルバイジャン・アルメニア・ジョージア 世界遺産を巡る旅へのコメント

コメントはまだありません。

スケジュールをカレンダーに登録する

iCal形式 Webcal形式

旅行記は参考になりましたか?(現在5拍手)

拍手する

旅スケTOP > アゼルバイジャン・アルメニア・ジョージア 世界遺産を巡る旅の旅