× 閉じる

中国 黄龍・九寨溝 世界遺産を巡る旅

中国 黄龍・九寨溝 世界遺産を巡る旅

中国・四川省の秘境 世界遺産 黄龍と九寨溝を巡ります。

ロンドンオリンピックさんロンドンオリンピックさん
旅行期間5日間
旅行目的世界遺産 /一人旅
旅行時期2006年08月12日
拍手数3拍手
コピーされた数0
旅行先 [中国
シャンハイ(上海)
セイト(成都)
ショウハン(松潘)
コウリュウ(黄龍)
キュウサイコウ(九寨溝)
[愛知県
常滑市
続きを見る

1日目 2006年08月12日(土)

  • Stay Home

    新型コロナウイルス感染拡大で海外旅行が出来なくなってしまって、暇な時間が増えてしまった。そこで、それを利用して、過去の自分の旅を「旅スケ」にアップしていこうと思います。当分、ワクチンを打つまでは海外旅行はお休みです。 なお、本「旅スケ」の情報は古いので、お出掛けになる際は最新の情報を入手の上、旅をして下さい。(2020年12月)

  • 自宅

    2006年7月末からモンゴルを旅行した直後に中国の黄龍と九寨溝の旅行を計画した。例年なら会社の夏休みが9日間、盆休みが4日間となっているのだが、昨年と今年に限って会社の気まぐれで、夏休み7日間、盆休み5日間となってしまった。それならと言う事で、前半はモンゴル、後半は中国へ旅する様に計画。

  • 06:50

    移動(車)

    自家用車 地元のショッピングモールの駐車場に行く。

  • 06:20

    移動(バス)

    空港バス

  • 07:27

    中部国際空港

    日本航空・国際線チェックインカウンタに進む。その後、10分間のみカード会社のラウンジで休憩。  (地図位置情報なし)

  • 09:11

    移動(飛行機) / 日本航空

    JL613便 B767-200 席のモニターが無い古い飛行機。時計を中国時間(-1時間)とする。 今回、中部―上海・浦東までの航空券はJALマイレージバンク(20000マイル)でいただいた。盆休みのピーク時に航空券がGETできたのは幸運だ。

  • 10:32

    上海浦東国際空港

    ここで中国の入国審査を受ける。 銀行で6万円を両替し、4020元となる。(1元=¥14.93) 荷物をピックアップして、中国東方航空の国内線のチェックインカウンタに進む。

  • 14:42

    移動(飛行機) / 中国東方航空

    MU5469便 A320-214 中国国内線の手配は日本航空・国際線で手配した。料金はすべて正規料金。 浦東―成都間はYクラス、成都―九寨溝間はFクラス。早くから予約したが、成都―九寨溝間のYクラスはキャンセル待ちも入れられない程満席で已むおえず、Fクラスとした。料金合計¥95590!。

  • 17:20

    成都双流国際空港

    25分遅れで四川省の成都に到着。成都の夏は蒸し暑い。

  • 17:52

    移動(車)

    タクシー 空港近くのホテルであったので運転手は不満そうであった。 料金チップ込で15元

  • 18:12

    花園国際酒店

    成都空港から車で少し行った所にある4★ホテル。料金528元/泊 朝食付 中国の旅行社で手配。 夕食に本場、四川の麻婆豆腐と担々麺などを食べる。辛いと言うよりも舌が痺れた。

2日目 2006年08月13日(日)

  • 05:00

    花園国際酒店

    昨日の麻婆豆腐が強烈だったのかお腹の調子が悪くなった。今日、黄龍に行くのだか、登れるか心配した。

  • 05:37

    移動(車)

    タクシー

  • 05:57

    成都双流国際空港

    中国国際航空のチェックインカウンタに進む。 FクラスだったのでVIPルームに行くが、直ぐに搭乗であった。

  • 06:50

    移動(飛行機) / 中国国際航空

    CA4481便 B757-200 Fクラスに座る。席は全部で8席あったが自分一人だけであった。しかしYクラス席は超満席。 定刻通り出発。

  • 07:35

    九寨黄龍空港

    大胆に山を切り開き平地を造り空港となった。腕時計の高度計は3305mであった。飛行機から空港建物に歩くが、真夏なのに小雪に降られる。高地で何と無く息苦しい。

  • 07:54

    移動(車)

    タクシー 黄龍で待ってもらって、九寨溝のホテルまで行ってもらって、料金560元で契約した。ちょっとボラレタかも知れない。途中、酸素ボンベ(スプレー)を50元で買う。最高地点3840mを通過。

  • 08:58

    黄龍国家級風景名勝区

    世界遺産(自然遺産)「黄龍(ホワンロン)の景観と歴史地域」 地下水に炭酸カルシュームが大量に含まれている為、それが湖底、湖岸に乳白色の結晶体として付着し、互いに連なる小さな棚田みたいな独特の風景を生み出している。 駐車場(標高3075m)から黄龍に登る。入場料200元 この時はロープウェイは無く、ひたすら登る。酸素が薄く登るのは大変だった。 五彩池まで来て標高3465m!

  • 17:23

    移動(車)

    タクシー 車窓の山々が美しかった。結局お腹の調子は大丈夫であった。

  • 19:35

    九寨溝シェラトン国際大酒店

    現、シェラトン九寨溝リゾート 九寨溝入口近くにある大型5★ホテル。 1200元/泊 朝食付 中国の旅行社にて予約。チェックインの時、名前が見つからず、1時間も待たされる。疲れている所、とても不愉快であった。 夕食はホテルのレストランで済ます。

3日目 2006年08月14日(月)

  • 05:30

    九寨溝シェラトン国際大酒店

    空気が薄いせいか、余り良く眠れなかった。

  • 06:55

    移動(車)

    タクシー

  • 07:07

    九寨溝国家級風景名勝区

    世界遺産(自然遺産)「九寨溝(チウチャイゴウ)の渓谷の景観と歴史地域」 九寨溝と言う名前は、渓谷沿いにチベット族の小さな村が9つ有った事に由来する。1975年に専門家によってその自然の素晴らしさが人々に伝えられ、1992年に世界遺産に登録された。 入場料・バス代合わせて270元 2日券は顔写真を撮られ、入場券にプリントアウトされる。 バスに乗り、原始森林景区まで行きそこから下って来る。今日は原始森林景区→日則景区→樹生景区と歩く。

  • 18:42

    移動(車)

    タクシー  九寨溝の入口から乗り、適当にレストランに連れていってもらう。

  • 18:52

    食事

    チベット料理の大衆レストラン まあまあ美味かった。

  • 19:30

    移動(車)

    タクシー

  • 19:46

    九寨溝シェラトン国際大酒店

4日目 2006年08月15日(火)

  • 05:30

    九寨溝シェラトン国際大酒店

    今日もあまり眠れなかった。高山病にならないか心配する。外は雨が降っている。  6:00ホテルをチェックアウトして荷物を預かってもらう。

  • 06:55

    移動(車)

    タクシー 着いた頃には雨は上がった。

  • 07:04

    九寨溝国家級風景名勝区

    世界遺産(自然遺産) バスに乗り分岐点(諾日朗)で降りて暫く長海方面に歩き、則査窪寨(チベットの村)を景色を見て、来た長海行きのバスに乗り長海に至る。長海の標高が3010mで高山病らしく頭が痛くなってきた。その後、五彩池の美しい風景を見る。観光客が多くなってきたのでバスで樹生景区にもどる。

  • 16:33

    移動(車)

    タクシー ホテルで荷物を受取り空港に向かう。 ホテルの標高が2000m代で空港の標高が3400mもあり、一気に高山病が進んでしまった。 料金メーターで乗って、チップ込で290元。

  • 18:24

    九寨黄龍空港

    フラフラになって空港に降り立つ。チェックインカウンタで長蛇の列ができていたので、自分の席はFクラスだったので割り込んでチェックインした。列に並んでいたおじさんは不満そうであった。その後、我慢しきれなくなって医務室で酸素を吸う。

  • 20:08

    移動(飛行機) / 中国国際航空

    CA4486便 Fクラスの席に座る。 他に3人の日本人がいた。Yクラスの席は超満員。 高山病で頭が痛い。

  • 20:57

    成都双流国際空港

    荷物のタグが上海浦東行きになっていたので焦る。ターンテーブルで待っていると荷物が出て来て安心した。 成都に戻って来て、頭痛や熱は引いたようだが、体が怠い。 レストランで軽く食事をする。

  • 22:04

    移動(車)

    タクシー

  • 22:32

    ロマンホリデーホテル

    成都の中心にある中規模3★ホテル。 308元/泊 朝食付 中国の旅行社で予約 (2020年現在、このホテルは閉店した様だ。)

5日目 2006年08月16日(水)

  • 06:32

    ロマンホリデーホテル

    今日は帰国の日だが、空港に行く前にパンダを見に行く。

  • 07:09

    移動(車)

    タクシー 

  • 07:32

    成都パンダ繁育研究基地

    希少動物であるジャイアントパンダの生態を科学的に研究し、保護・繁殖に役立てる為に設立された施設。 朝一番に来て他の観光客はいなかった。パンダの赤ちゃんと数匹でじゃれあっているパンダの可愛い風景を見る。

  • 09:15

    移動(車)

    タクシー ホテルに戻り荷物を積み込んで、空港に向かう。 料金200元 チップ50元

  • 10:22

    成都双流国際空港

    上海航空のチェックインカウンタに進む。搭乗券をなくしてしまうアクシデントが発生。

  • 12:45

    移動(飛行機) / 上海航空

    FM9542便 B757  席はアップグレードしてくれてビジネス席になった。ラッキー。

  • 15:25

    上海浦東国際空港

    荷物をピックアップして、日本航空のチェックインカウンタに進む。

  • 17:17

    移動(飛行機) / 日本航空

    JL616便 B767-200 時計を日本時間(+1時間)とする。

  • 20:40

    中部国際空港

    直ぐに荷物が出て来てラッキー。 (地図位置情報なし。)

  • 21:10

    移動(バス)

    空港バス 最寄のショッピングモールの駐車場に行く。

  • 22:20

    移動(車)

    自家用車

  • 22:30

    自宅

    高山病に悩ませられながらも、無事帰着。やはり、睡眠不足が高山病になりやすい様だ。

前のスケジュール 続きを見る

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動0円
宿泊0円
食事0円
ツアー代0円
観光0円
その他0円
合計0円
(一人当たり 0円)

メモ

参考文献:「地球の歩き方」 D06 成都・九寨溝・麗江 2006~2007年版

「旅スケ」内の高度は腕時計の高度計の値を示しており、実際の値とは誤差があります。

中国 黄龍・九寨溝 世界遺産を巡る旅へのコメント

コメントはまだありません。

スケジュールをカレンダーに登録する

iCal形式 Webcal形式

旅行記は参考になりましたか?(現在3拍手)

拍手する

旅スケTOP > 中国 黄龍・九寨溝 世界遺産を巡る旅の旅