× 閉じる

☆☆哀愁のポルトガル1人旅☆☆ ついでにアムス運河クルーズ ①

☆☆哀愁のポルトガル1人旅☆☆ ついでにアムス運河クルーズ  ①

それにしてもコロナ禍しぶとし。海外旅行どころか、国内旅行も2回見送り。退屈なので13年前のポルトガル1人旅アップします。移動が課題のドタバタ旅。

パッピーさんパッピーさん
旅行期間10日間
旅行目的有名スポット /一人旅
旅行時期2008年03月25日
拍手数2拍手
コピーされた数0
旅行先 [オランダ
アムステルダム
[ポルトガル
リスボン
バターリャ
アルコバサ
ナザレ
オビドス
ポルトガル その他の都市
コインブラ
ポルト
ブラガ
ギマランエス
[千葉県
成田市
続きを見る

1日目 2008年03月25日(火)

  • !!2008年の情報ですので、お出かけの際は最新情報を確認下さい。!!

  • 成田→アムステルダム→リスボン  リスボン泊

  • 09:22

  • 12:10

    移動(飛行機) / KLMオランダ航空

    KL862 左側の窓側の座席。翼が邪魔にならない座席。

  • 16:31

    スキポール空港(アムステルダム国際空港)

    小雪が舞う。この時は成田両替の方がお得とは知らず、スキポール空港で両替。(以前にスペインに行った時お世話になった添乗員にアムスの両替がお得と言われたのですよね。当時、一日で€が急に下がったのかもしれませんが。) 3万円両替。(€1=\170.46)

  • 21:00

    移動(飛行機) / KLMオランダ航空

    KL1697 20:50発の予定が、21:00ボーディング開始。横6列の席。座席の下に荷を置くことも、ウエストポーチをつける事も禁止されたのでメモを取れず。出発も到着も65分遅れる。

  • 23:55

    ポルテラ空港(リスボア空港)

    リスボン空港。シェンゲン協定で入国審査なし。   

  • 空港ツーリスト・インフォメーション

    24:00までと聞いていたので 間に合った! と思ったが係の人がいたのに時間が過ぎていると言われ タクシーバウチャーを売って貰えない。

2日目 2008年03月26日(水)

  • リスボン→バターリャ→アルコバサ→ナザレ→オビドス  バターリャ、アルコバサ、ナザレ観光 ☁ オビドス泊 

  • 00:35

    移動(車)

    深夜着になった時の裏技ネットで調べてありました。出発ゲートからタクシーを拾う。チップ込みで€10、領収書を貰う。

  • 00:50

    ホテル アメリカーノ

    翌朝バターリャ行きのバスそんなに早くなくてもとフロントに言われる。ネットで調べて貰った結果、日本で調べたのと変わらず。5:30 ウエイクアップ コールをお願いし部屋に。夫にメールすると、「職場から電話あり。後で又電話有り」との返信。疲れ切っているので日本の国コードを調べるエネルギーなく枕元に携帯を置いて寝る。

  • 06:30

    移動(車)

    送迎費等込みで€9。

  • セッテ・リオス・バスターミナル

    切符売り場 バターリャ行き切符を買う。Rede expressos €9.5 Viatura(車): 6 / Lugar(場所): 2

  • 07:00

    移動(バス)

    職場から電話。用件は㊙。 

  • 09:00

    バターリャバス停

    修道院すぐそばのバス停

  • 09:02

    ペロリーニョ

    罪人のさらし柱

  • 09:05

    バターリャ修道院 (/勝利の聖母マリア修道院)

    中世にさかのぼる歴史を持つ、ゴシック様式の広大な修道院。工期は 150年以上に及んだ。 *Google Map ☆彡観光案内所が開いていないので切符売り場で荷物を預かって貰う。

  • Posto de Turismo Batalha (バターリャ観光案内所)

  • ぶらつく

  • バターリャバス停

    TEJO社 Nazare行きバス停

  • 移動(バス)

    バス券は車内で€2.6 路線バス

  • 12:15

    アルコバサ・バスターミナル

  • 移動(徒歩)

  • 12:32

    アルコア川

  • 移動(徒歩)

  • 12:42

  • 13:20

    移動(徒歩)

  • アルコア川

  • 移動(徒歩)

  • 13:55

    アルコバサ・バスターミナル

    荷物を受け取り Nazare(/ナザレ)行きバス券を買う。

  • 移動(バス)

    Nazare (/ナザレ)行き TEJO社 €1.75

  • 14:25

    ナザレ・バスターミナル

  • Bairro dos Pescadores(/ペスカドーレス地区)

  • ぶらつく

  • 15:05

  • 16:12

    移動(徒歩)

  • 移動(電車)

    ケーブルカーは着いて5分後に出発。片道€0.9

  • 16:30

    シティオ地区の展望台

  • 16:35

    移動(徒歩)

    直ぐに下りのケーブルカーに乗るつもりが40分までない。 歩いた方が早いと言われ速足で降りる。

  • 16:54

    ナザレ・バスターミナル

    荷物を受け取りバスを待つ

  • 17:00

    移動(バス)

    17:45 Caldas Rainhaで乗り換える。 17:50 Caldas Rainha発 Obidosバス停下車。

  • 移動(徒歩)

  • Estalagem Convento

  • ぶらつく

    暗すぎて奇麗な夜景が撮れなかった。ひと昔前のコンデジでしたから。

  • 19:50

  • Estalagem Convento

3日目 2008年03月27日(木)

  • オビドス→コインブラ→ポルト オビドス城壁一周、ポルト観光 ☔ ポルト泊 

  • Estalagem Convento

  • 06:10

    移動(徒歩)

  • 06:33

    オビドスの城壁

    2019年6月現在、改修工事中 *「地球の歩き方 ポルトガル 2019~20」

  • 移動(徒歩)

  • 07:19

    Estalagem Convento

    8:00 朝食 9:15 チェックアウト

  • 09:15

    移動(徒歩)

  • 09:28

    オビドスバス停

  • 09:42

    移動(バス)

    TEJO社バス  €1.40 車内で切符 レシートのような紙切れが切符

  • 10:04

    カルダス・ダ・ライーニャ・バスターミナル

    ポルト行きチケットを買う。Rede expressos €14.5

  • 10:10

    移動(バス)

    Rede expressos Coimbra行き Viatura(車): 5 / Lugar(場所): 16 10:40頃 又雨が降り始める。

  • 13:00

    コインブラのバスターミナル

    荷物を受け取り 乗り換え ポルト行きは1時間後。

  • ぶらつく

    ブラつくと言っても荷物を持っているし、物乞いもいるし。

  • 13:30

  • 移動(バス)

    13:50乗車開始。 14:00 定刻発。

  • 15:15

    移動(徒歩)

    バスターミナルからサンベント駅までは10分程。ペンションまではそこから5分程の筈。雨の中迷い小一時間かかった。

  • ペンサオ クリスタル - ベッド アンド ブレックファースト

    現在はリノベされ名前もGuest House Porto Clerigusに変わったようです。

  • 移動(徒歩)

  • 16:55

    ボルサ宮

    17:00の英語ツアーに間に合う。入館料€5。カード払い可。豪華な部屋を眺めた記憶はあるのですが、疲れていた上時差ぼけで。「歩き方」によれば、ごく最近までポルト証券取引所として使われていたそうです。 ガイドなしの見学不可。 下記に、詳しい説明と美しい写真有り。*https://palaciodabolsa.com/ フラッシュ撮影のみ禁止だったようです。撮らなかったのか、後でSDカードの容量不足で消したか覚えてません(>_<) ワインの試飲有り。どんな味だったかは??19時から「アラブの間」(アルハンブラ宮殿を模したもの)の無料のピアノコンサートを楽しみにしていましたが。 ★★2015年「紋章の間」の壁画の修復作業中に、ザクセン王国の紋章の下から徳川家の「葵紋」が発見された。*https://worldheritagesite.xyz/contents/bolsa-palace/ 要再訪

  • 17:44

    サン・フランシスコ教会

    内覧しようとすると 時間がかかるので後日来るように言われる。

  • 17:48

    カイス・ダ・リベイラ

  • 17:55

    エンリケ航海王子の像

    ボルサ宮前のインファンテ・ドン・エンヒーケ(/エンリケ航海王)庭園に建つ。1900年除幕。

  • 18:01

    ドン・ルイス1世橋

    カイス・ダ・リベイラから電車が世界遺産の橋を走るのを眺める。

  • 18:05

    リベイラ広場

  • 18:15

    ボルサ宮

    19:00から「アラブの間」で無料のピアノコンサート!遅れないように宮内のレストランに行くとこの時間はドリンクのみと言われた。

  • 18:30

    Adelino Cruz Ferreira

    (2021.2.25に調べるとBebidas Restaurantsに入っています。つまりアルコール出さないレストランもポルトガルにはあるのですね) Rua S.Nicolau, 9 Porto Adelino Cruz Ferreira tel 223 321 130 お薦めと言われ魚のフライ+ビール €16.5 3人前はあったがお味は?? 出て来るのが遅く ピアノ・コンサートには間に合わず( ;∀;)

  • 19:47

    移動(徒歩)

4日目 2008年03月28日(金)

  • ポルト→ブラガ→ギマランイス  ブラガ、ギマランイス観光 ☔ ギマランイス泊 

  • ペンサオ クリスタル - ベッド アンド ブレックファースト

    朝食付きで€30 カード払い。現在はリノベされ Guest House Porto Clerigus。 Rua Galeria de Paris 48

  • 07:29

    移動(徒歩)

  • 07:38

    サン・ベント鉄道駅

    窓口で駅員より切符を買う。 ブラガまで€2.05

  • 07:45

    移動(電車)

  • 08:56

    ブラガ鉄道駅

  • Rotunda Estação I (バス停)

    駅を出るとBon Jesus行きバスが止まっていたのでそれに乗る。当時の「地球の歩き方」にはレプブリカ広場から乗ると書かれていた(現在は2019~20年版にはリベルダーデ大通りにあるバス停とある)ので狐につままれたような感じ。 バス停2021.2.26 調べました。

  • 09:02

    移動(バス)

    ECOBUSでした。切符(€1.30)は車内で買う。 2021.2.26現在ネット検索で#2 Bom Jesus行きです。 9:20 ついに雨が降り始める。バスは山を登って行く。 左手にブラガの街並み、右上の山の上にボンジェズスの教会が見える。

  • 09:23

    ボン・ジェズスバス停

    帰りのバスは毎時05, 35発 と確認。

  • 09:26~09:27

    移動(電車)

    雨が降っていたので、祈りながら登るべき階段でなく、ケーブルカーで。 1分で丘の上に着く。€1。

  • 09:29

    ボン・ジェズス教会

  • 09:38

    ボン・ジェズスの階段

    バロック様式  「信仰深い人は、祈りを唱えながらひざで階段を上るという。」 *「地球の歩き方 ポルトガル 2019~20」 階段を歩いて降りる。身に沁みるような冷たい雨。日本で調べていた天気予報が当たった。土砂降りも覚悟していたので写真が撮れただけでも良かった。登って来る観光客がチラホラ。

  • 09:58

    移動(徒歩)

  • 10:04

    ボン・ジェズスバス停

  • 10:05

    移動(バス)

    バス代 €1.30 この時はブラガ行きバスに乗ったと思っていたのですが、2021.1.1 の#2 バス路線名で確認すると Ponte de Prado行きです。 https://tub.pt/uploads/horarios/02e.pdf

  • 10:19

    Central II バス停

    ドライバーにPr. da República (/ レプブリカ広場)で降ろして貰う。

  • 移動(徒歩)

    道路を挟んで斜め前のツーリストインフォで地図を貰いカテドラル(/Sé)への道を聞く。 雨脚が強まる。

  • 10:34

    Chafariz do Castelo (/城の噴水)

    1732年に当時の大司教ドン・ロドリーゴ・デ・モウラ・テーレスによって造られた。*「地球の歩き方 ポルトガル 2019~20」

  • 10:39

    Igreja da Misericórdia de Braga (/ミゼリコールディア・デ・ブラガ教会)

    外観のみ

  • 10:55

    カテドラル (/Sé)

    リードのついていないダルメシアンが教会前にいた事しか覚えていない。

  • 11:05

    Cruzeiro do Campo das Hortas (/ カンポ・ダス・オルタス・クルーズ)

  • 11:08

    Campo das Hortas (/ カンポ・ダス・オルタス)

    カラフルな建物が並ぶ。この辺りでランチにしたかったのですが。

  • 11:10

    Arco da Porta Nova (/ アルコ・ダ・ポルタ・ノバ)

    18世紀に造られた町のメインゲートで、ここから先が旧市街。*「地球の歩き方」

  • 移動(徒歩)

    一日に2,3本しかない ギマランイス行きのバスに乗ることだけが課題。おまけに泣きたい位の雨。バスを見かける度にドライバーに尋ねるも英語が通じないのか? 沢山の人に道を尋ねる。背広を着た紳士が本降りとなった雨の中、私の地図を見て丁寧に道を教えてくれた。歩けども歩けども。

  • 11:55

    ブラガ・バスターミナル

    13年後のルート検索だと13分でバスターミナルまで行ける筈だが 迷いに迷って大雨の中45分もかかった。 12:35発のギマランイス行きのバス券を窓口で求める。€2.6 REDM社 2021年2月28日現在このバス会社ではありません。尤もコロナでバス自体が運航されていないようです。

  • カフェ ニコラ

    バスターミナル内で食べた単なるハンバーガーがポルトガルで食べた一番美味しかったもの。 plain hamburger+ drink €2.1 ミネラルウオーター €0.65

  • 12:37

    移動(バス)

    #10から出発 当時の「歩き方」に30~40分と書いてあったので何度もドライバーに確認。2019~20版ではARRIVA社のバスで約50分となってます。 何度も降りる場所を確認したのでスペイン人女性Sさんに私も降りるから大丈夫と言われる。

  • 13:34

    ギマランイス・バスターミナル

  • 13:36

    Jardim da Alameda Mariano Felgueiras (/ アラメダ・マリアノ・フェルゲイラス公園)

    アラメダ・マリアノ・フェルゲイラス通りを渡った所にある公園。Sさんに由緒ある像と言われ写真を撮る。13年経っても石像のある場所は特定出来たが、何の像かは分からず。

  • 13:47

    ギマランエス バスターミナルより歴史地区に向かい10分程歩いた所

    Sさんが洗濯場で洗濯するおばさん達を見つける。ので許可を貰い写真を撮る。

  • 13:52

    移動(徒歩)

    Sさんに連れられて、洗濯場のあったラメイラス通りからRua Dom João I (/ドン・ジョアン通り)を通り旧市街へ。

  • 14:14

    オリベイラ広場

  • サンティアゴ広場

  • Residencial das Trinas (/レジデンシャル・ダス・トリナス)

    チャックイン後、荷物を置き観光に出発。

  • 移動(徒歩)

  • 14:42

    屋内遊戯所

    あんまりきれいなので写真を撮る。

  • 14:45

    ムマドナ広場

    ムマドナ・ディアス伯爵夫人の像 (/Estátua da Condessa Mumadona Dia)をお忘れなく。私は見たか覚えてません。

  • 14:45

    市裁判所(/Tribunal Judicial de Guimarães)

  • 移動(徒歩)

  • 14:54

    ブラガンサ侯爵邸

    ジョアン1世の息子、ドン・アフォンソにより15世紀初めに建てられた。入館料 €4 ギマランイス城と勘違いして入館。入館中に雨が止む。

  • 16:01

    移動(徒歩)

  • 16:01

    ギマランイス城

    城壁の階段はかなり急で手すりもない(!!現在は手すりあります)。オビドスの石畳で打ったお尻が痛く、一歩一歩踏みしめながら登る。

  • 17:00

    Residencial das Trinas (/レジデンシャル・ダス・トリナス)

  • 17:58

    移動(徒歩)

    翌日は鉄道駅から出発なので下見に出かける。

  • 18:03

    トウラル広場

  • 移動(徒歩)

  • ギマランイス鉄道駅

  • 移動(徒歩)

  • 18:29

    St. Peter's Basilica (トラウル広場)

    外観のみ

  • ぶらつく

    余り安いので婦人用Tシャツを3枚買う。計€6

  • 18:52

    Largo Republica do Brasil (/レパブリカ・ド・ブラジル広場)

  • 18:52

    オリベイラ広場

  • 18:54

    Padrão do Salado

    ノッサ・セニョーラ・ダ・オリベイラ教会の前にあるアーチ。サラードの戦いの勝利を記念して、1342年に造られた。 *「地球の歩き方 ポルトガル 2019~20」

  • 移動(徒歩)

  • 19:05

    Restaurante Mumadona

    Super Bock(€1.2), ミックスオムレツ(€4.5)、ミックスサラダ(€2.5) 計€8.2  美味しかったのはビールだけ。

  • 19:56

    移動(徒歩)

  • 20:00

    Residencial das Trinas (/レジデンシャル・ダス・トリナス)

5日目 2008年03月29日(土)

  • ★5,6日目は https://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/86115/ をご覧下さい。

  • ギマランイス→ポルト→コインブラ  ポルト、コインブラ観光 ☼ コインブラ泊 

6日目 2008年03月30日(日)

  • コインブラ→リスボン リスボン観光 ☼ リスボン泊 サマータイム開始  

7日目 2008年03月31日(月)

  • リスボン→シントラ→ロカ岬→カスカイス→リスボン シントラ、ロカ岬、カスカイス観光 ☼ リスボン泊  

前のスケジュール

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動141,340円
宿泊49,493円
食事17,770円
ツアー代25,750円
観光14,366円
その他1,193円
合計249,912円
(一人当たり 249,912円)

メモ

(表紙写真) オビドス城壁より

★出費内訳
旅行保険、成田までの交通費、お土産代は含まれていません。
!!2008.3 ~4の料金ですのでご注意下さい!!

€表示のみのものは€1=\170.46で換算
☆宿泊費
3/25 Americano Residencial \7,600 (HIS)
3/26 Estalagem do Covento €50 (/\7,966)
3/27 Pensao Cristal €30 (/\4,779)
3/28 Residencial Trinas €25 (/\3,987)
3/29 Hotel Braganca €35 (/\5,581)
3/30,31,4/1 Residencial Florescente €121.2 (/\19,580)

☆食費内訳
3/25
コーヒー   ¥100
バナナ 1本  €0.50
メロン茶ティーパック €1.59
3/26
ドーナツ+ミネラルウオーター €1.55
ミネラルウオーター €0.24
カプチーノ €0.50
アデガ・オセアノ ランチ €10.00 (/¥1,588)
ワイン 375ml €0.90
ミネラルウオーター €0.50
トロカ ティントス スナック €5.75
3/27
オレンジジュース €2.00
Adelino Cruz Ferreira 夕食 €16.50
3/28
カフェ・二コラ ランチ €2.10
ミネラルウオーター €0.85
レストラン・ムマドナ 夕食 €8.20 (/¥1,306)
3/29
ミネラルウオーター €0.90
ランチ €2.50
スナック €2.50
豪華飯店 夕食 €6.60
3/30
ミネラルウオーター 2本 €2.00
悦賓園 夕食 €9.10 (/¥1,453)
3/31
ミネラルウオーター 2本 €2.00
Bom Apetite 夕食 €11.30 (/¥1,825)
4/1
ミネラルウオーター  €1.00
朝食 €2.20
ランチ €2.90
ミネラルウォーター €0.70
悦賓園 夕食 €11.80 (/¥1,905)
計€56.28+¥8,177

☆ツアー代内訳 (現地交通費)
3/25
タクシー代  €10.00
3/26
タクシー代 €9.00
セッテリオス~バターリャ バス €9.50
バターリャ~アルコバサ バス €2.60
アルコバサ~ナザレ バス €1.75
ケーブルカー 片道 €0.90
ナザレ~オビドス バス €3.20
3/27
オビドス~カルダスレイニャ バス €1.40
カルダスレイニャ~ポルト バス €14.50
3/28
サン・ベント~ブラガ 電車 €2.05
ブラガ駅~ボン・ジェズス バス €1.30
ケーブルカー 片道 €1.00
ボン・ジェズス~レプブリカ広場 バス €1.30
ブラガ~ギマランイス バス €2.60
3/29
ギマランイス~サン・ベント 電車 €2.05
ポルト~コインブラ 電車 €15.00 (/¥2,392)
3/30
コインブラ~リスボン €15.00 (/¥2,392)
7 Colinas 1日券 €4.00
3/31
1 day Travel Card €12.00
地獄の口~カスカイス バス €0.55
4/1
メトロ往復切符 €1.90
セッテリオス~エボラ バス×2 €22.00
Lynha Azul Bus 1日券 €1.00
4/2
タクシー代 €10.00
空港~中央駅 電車往復 €8.40
計 €123.00 +¥4,784

☆観光費内訳
3/26
バターリャ修道院 €4.50
アルコバサ修道院 €4.50
3/27
ボルサ宮 €5.00 (/¥796)
3/28
ブラガンサ侯爵館 €4.00
3/29
サンフランシスコ教会 €3.00
サンデマン見学 €3.50 (/¥558)
クレリゴスの塔 €2.00
コインブラ大学共通券 €6.00
ア カペーラ €10.00 (/¥1,595)
3/30
ベレンの塔  €3.00
サン・ジョルジェ城 €5.00 (/¥797)
3/31
ムーアの城壁、ペーナ宮 €11.00 (/¥1,756)
王宮 €5.00
4/1
人骨堂 €1.50
撮影料 €0.50
Se回廊、宝物館 €3.00
グルベンキアン美術館 €4.00
4/2
カナル・クルーズ €11.00
計 €52.00+¥5,502

☆その他内訳
3/26
荷物預け €2.50
荷物預け €2.50
4/2
チップ €2.00
計 €7.00




☆☆哀愁のポルトガル1人旅☆☆ ついでにアムス運河クルーズ ①へのコメント

コメントはまだありません。

スケジュールをカレンダーに登録する

iCal形式 Webcal形式

旅行記は参考になりましたか?(現在2拍手)

拍手する

旅スケTOP > ☆☆哀愁のポルトガル1人旅☆☆ ついでにアムス運河クルーズ ①の旅