× 閉じる

中国 雲崗石窟 世界遺産を巡る旅

中国 雲崗石窟 世界遺産を巡る旅

中国 山西省にある世界遺産、雲崗石窟を巡ります。

ロンドンオリンピックさんロンドンオリンピックさん
旅行期間4日間
旅行目的世界遺産 /一人旅
旅行時期2006年10月07日
拍手数3拍手
コピーされた数0
旅行先 [中国
ペキン(北京)
ダイドウ(大同)
テンシン(天津)
[愛知県
常滑市
続きを見る

1日目 2006年10月07日(土)

  • Stay Home

    新型コロナウイルス感染拡大で海外旅行が出来なくなってしまって、暇な時間が増えてしまった。そこで、それを利用して、過去の自分の旅を「旅スケ」にアップしていこうと思います。当分、ワクチンを打つまでは海外旅行はお休みです。 なお、本「旅スケ」の情報は古いので、お出掛けになる際は最新の情報を入手の上、旅をして下さい。(2021年03月)

  • 自宅

    小学校のころから社会の教科書に出ていた雲崗石窟の大仏。いつか直接行って拝んでみたいと思っていたが、2006年の体育の日の連休(会社の4連休)にチャンスが訪れたので行ってみる。

  • 06:00

    移動(徒歩)

    荷物を引いて最寄駅まで徒歩。

  • 06:20

    移動(電車)

    近鉄と名鉄を乗り継ぐ。

  • 08:00

    中部国際空港

    日本航空国際線のカウンタチェックインし、暫く、カード会社のラウンジで休憩。

  • 09:50

    移動(飛行機) / 日本航空

    JL601便 B767-200 前に乗った事がある古い飛行機。席は短距離なので窓側に取る。 時計を中国時間(-1時間)とする。 航空券はJALマイレージバンクでいただいたもの。(20000マイル)

  • 12:08

    北京首都国際空港

    荷物ピックアップ後、中国の旅行社のガイドの出迎えを受ける。 中国元は手持ちがあったので両替しなかった。

  • 12:53

    移動(車)

    専用車 普通車 中国の旅行社で手配 US$40 運転手は昨年、承徳までいってもらった時と同じドライバーであった。ガイドから大同までの列車の切符を受取る。

  • 14:00

    北京西駅

    駅でガイドと別れ、時間が有ったので店で天津パオズを食べる。

  • 15:22

    移動(電車)

    N215次 北京西→大同 軟臥 中国の旅行社にて手配 料金US$30 2段ベットのコンパートメントでドイツ人のカップルと中国人のおじさんと同室であった。 食堂車で食事をする。

  • 21:00

    大同駅

    約半時間遅れで到着。

  • 21:09

    移動(車)

    タクシー 外は小雨が降っている。

  • 21:20

    宏安国際酒店,大同

    Hongan International Hotel 大同迎賓東路にある大型ホテル(3★くらい) シングル 236元/泊 朝食付 中国の旅行社にて予約。

2日目 2006年10月08日(日)

  • 06:15

    宏安国際酒店,大同

    外は雨が降っている。

  • 07:37

    移動(車)

    タクシー 料金25元

  • 07:59

    雲崗石窟

    世界遺産(文化遺産)「雲崗石窟」 460年(北魏の和平元年)に開削され、494年に大部分が完成した。その後も造営が続けられ、遼金代に最大規模になった。北魏の鮮卑族による異民族王朝であった影響か、秦漢代の芸術的伝統に加え、中原以外の遊牧民的エッセンスを融合させているところに雲崗石窟の特徴がある。 入場料60元 今日は日曜日で観光客が多かった。天気も良くなって来た。

  • 11:30

    食事

    門前の食堂で刀削麺を食べる。

  • 11:55

    移動(バス)

    市バス  市街まで戻る。料金5元。

  • 12:12

    移動(車)

    タクシー  大同の街でタクシーに乗換える。

  • 12:26

    華厳寺

    遼金代の仏教の一宗派華厳宗の重要な寺院。明代中期に当たる15世紀末に寺は上下2つの寺に分けられた。入場料それぞれ20元。

  • 13:37

    移動(徒歩)

  • 13:53

    九龍壁

    北京の故宮内にある九龍壁、北京北海公園にある九龍壁とともに中国三大九龍壁に数えられている。長さ45.5m、高さ8m、厚さ2mで中国最大。 入場料10元

  • 14:04

    移動(徒歩)

  • 14:14

    鼓楼

    中国の各都市にある。中には入れない。外観のみ。

  • 14:18

    移動(徒歩)

  • 14:28

    善化寺

    唐の開元年間(8世紀)に創建された。当時の官吏はこの寺で立ち振る舞いや儀式を学んだ。院内には金代の様々な塑像を見る事ができる。 入場料20元

  • 15:07

    移動(車)

    タクシー 料金16元

  • 15:29

    観音堂

    正殿内に安置されている観音菩薩像はその美しさで有名。 入場料10元

  • 15:45

    移動(バス)

    市バス 大同市街に戻る。

  • 16:12

    宏安国際酒店,大同

    一旦ホテルに戻り休憩。

  • 17:45

    移動(徒歩)

  • 18:00

    永和食府

    大型中華レストラン。酔っ払いガニ、スープ、山西麺を食べる。 (2021年現在閉店した様子)

  • 18:46

    移動(徒歩)

  • 19:04

    宏安国際酒店,大同

    旅行社から届いた列車の切符を受取る。

3日目 2006年10月09日(月)

  • 05:50

    宏安国際酒店,大同

    7:20ホテルをチェックアウトし、荷物を預かってもらう。

  • 07:40

    移動(車)

    タクシー タクシーをチャーターして木塔、懸空寺に向かう。料金260元。

  • 08:42

    木塔

    木塔は、もとその名を仏宮寺釈迦塔という。中国で最も古くて高い木造の塔。創建は1056年。各層の塔心部には塑像が安置されている。入場料10元

  • 09:37

    移動(車)

    タクシー

  • 10:25

    懸空寺

    北魏末期(6世紀)に険しい崖の上に建てられた仏教寺院。各建物が崖にぶらさがる様に建てられているのでこの名前が付いた。 入場料60元

  • 11:30

    食事

    懸空寺門前の食堂で食事。涼粉という麺を食べる。ところてんの様であった。

  • 11:42

    移動(車)

    タクシー 大同に戻る。 チップ20元、高速代10元X3、合計310元をタクシードライバーに渡した。案外安く付いた。

  • 12:45

    宏安国際酒店,大同

    ホテルのバーでアイスコーヒーを飲んで休憩。

  • 13:00

    移動(車)

    タクシー 列車の時間までまだまだ時間があるので、もう一度、雲崗石窟に行く事とした。

  • 13:20

    雲崗石窟

    世界遺産(文化遺産)「雲崗石窟」 今日は月曜日で観光客が少なく、ゆっくり見学する事ができた。

  • 16:15

    移動(バス)

    市バス  大同市街まで乗る。

  • 16:35

    移動(車)

    タクシー

  • 16:43

    宏安国際酒店,大同

    まだ時間があるので、ホテルで足マッサージ1時間、ボディーマッサージ1時間を受ける。

  • 19:30

    移動(車)

    タクシー

  • 19:35

    永和食府

    今日はオーソドックスに、スープと北京ダックとエビを食べた。

  • 08:24

    移動(車)

    タクシー

  • 20:30

    宏安国際酒店,大同

    荷物を受取り駅に向かう。

  • 21:02

    移動(車)

    タクシー

  • 21:23

    大同駅

    クッキーを買って列車に乗り込む。

  • 22:06

    移動(電車)

    4434次 朔州→唐山 軟臥 2段ベットのコンパートメント 料金US$29 中国の旅行会社で手配 車両は少々古い。

4日目 2006年10月10日(火)

  • 移動(電車)

    列車は朝、北京を経由して天津に向かう。

  • 07:43

    天津北駅

  • 07:54

    移動(バス)

    連絡バス 料金2元

  • 08:10

    天津駅

    駅で荷物を預ける。

  • 08:23

    食事

    駅前のレストランで、海鮮のパオズを食べる。

  • 08:57

    移動(車)

    タクシー 料金14元

  • 09:08

    古文化街

    古い中国様式の建物が建ち並び、骨董品、手作り民芸品、古書、文房具などの店が集まっている。

  • 10:21

    天后宮

    天后娘娘は中国沿岸部、台湾、東南アジアなど華人に広く信仰されている女神で、南方では馬祖として信仰されている。1326年に創建され、天津の歴史よりも古い。

  • 11:00

    移動(車)

    タクシー

  • 11:05

    天津駅

    荷物預けで荷物を受取る。

  • 11:07

    移動(車)

    タクシー

  • 11:50

    天津浜海国際空港

    日本航空のカウンターでチェックイン。 搭乗券は手書き。

  • 13:59

    移動(飛行機) / 日本航空

    JL788便 B767-300 トヨタのビジネスマンの為に運行している路線。空席が目立つ。席は窓側に取る。隣は空席でラッキー。時計を日本時間(+1時間)とする。

  • 17:26

    中部国際空港

    まるは食堂で食事。まるは定食を食べる。大海老フライはいつも美味しい。

  • 18:30

    移動(電車)

    名鉄と近鉄を乗り継ぐ。

  • 20:00

    移動(車)

    タクシー

  • 20:15

    自宅

    無事帰宅

前のスケジュール 続きを見る

この旅行記の予算(1人の旅行)

移動0円
宿泊0円
食事0円
ツアー代0円
観光0円
その他0円
合計0円
(一人当たり 0円)

メモ

参考文献:「地球の歩き方」 D01 中国 2005~2006年版

中国 雲崗石窟 世界遺産を巡る旅へのコメント

コメントはまだありません。

スケジュールをカレンダーに登録する

iCal形式 Webcal形式

旅行記は参考になりましたか?(現在3拍手)

拍手する

旅スケTOP > 中国 雲崗石窟 世界遺産を巡る旅の旅